【パラ水泳】成田真由美は結婚してる?夫の顔画像やなれそめは?

スポーツ選手
12019 / Pixabay
スポンサーリンク

パラリンピックにも注目選手がたくさんいますが、その中でも成田真由美選手は

合計15個の金メダルを持つ圧倒的な強さから「水の女王」と呼ばれています。

成田真由美さんは結婚をしているのでしょうか。

成田真由美さんには夫がいて、真由美さんが31歳のときに結婚しています。

成田真由美さんと結婚したかたはどんなかたなのでしょうか。

なれそめや真由美さんの夫の顔画像があるのか気になったので調べてみました。

【パラ水泳】成田真由美は結婚してる?

成田真由美さんは2001年31歳のときに結婚しています。

2001年に結婚しているので、ちょうど20年目になりますね。

お子さんはいるのでしょうか?

2000年のシドニーパラリンピックのインタビューで
成田真由美選手は「出産が目標」と発言していました。

しかし、その後子供についての発表はありませんでした。

体調のことや、いろんな条件などもありますから、子供を持ちたくても思うようにいかなかったのかもしれませんね。

 

夫の顔画像やなれそめは?

成田真由美さんの夫は福祉機器メーカーに勤めている桑形智さんという方です。

桑形智さんの画像は、一般人ということもあり探すことができませんでした。

福祉機器メーカーのお仕事ということで、成田真由美さんの車いす製造やメンテナンスに関わっていたかたのようです。

きっといろんな面でサポートしてくれたり支えたりしてくれる方なのではないでしょうか。

出会いも素敵ですし、なんだか頼もしいですね!

画像を見つけて「こちらがもしやご主人?」と思ったかたは、堀越正之コーチでした。

堀越正之コーチも成田真由美選手を支えてきたひとりです。

【パラ水泳】成田真由美のプロフィール

成田真由美さんは、幼いころからスポーツ万能でした。ただ、水泳だけはできなかったそうです。

中学生のときに横断性脊髄炎を発症して下半身麻痺になり、それ以来車椅子生活に。

その後も心臓病や高血圧症などで20回以上の入退院を繰り返したそうです。

さらに23歳の時に交通事故に巻き込まれて頸椎を損傷し、左手が麻痺、体温調節機能も不能に。

しかし、水泳を始めたのはそのころでした。

もともとスポーツが好きだったので、車椅子生活になっても車椅子バスケットボールや陸上、チェアスキーなどをしていましたが、水泳大会のリレーメンバーが足りなかったので誘われたことがきっかけで水泳をするようになりました。

幼いころ水泳だけはできなかったのに、車いす生活になってから水泳をするようになるなんて驚きですね。

【パラ水泳】成田真由美は結婚してる?のまとめ

パラリンピックの注目選手として、成田真由美選手をご紹介しました。

成田真由美選手は合計15個の金メダルを持つ圧倒的な強さから「水の女王」と呼ばれています。

成田真由美さんは2001年に結婚をしています。

成田真由美さんと結婚したかたは福祉機器メーカーに勤めている一般男性で、成田真由美さんの車椅子の管理などをしていたかたではないかと言われています。

残念ながら成田真由美さんの夫の顔画像はありませんでしたが、パラリンピックで戦う成田真由美さんの支えになってきた素敵なかたであると思います。

パラリンピックでは、挑戦する成田真由美さんをぜひ応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました