タサン志麻の夫はヒモ?うわさの真相を検証!15歳年下のフランス人

気になる人物
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

「伝説の家政婦」と呼ばれるタサン志麻さん。

現在は、家政婦としての依頼はできないくらいひっぱりだこの人気です。

志麻さんはご結婚していて、夫と3人の子供がいます。

夫はフランス人のタサン・ロマンさん。

志麻さんのマネージャー兼主夫をしていますが、ネットでは〝ヒモじゃないか″なんて書かれることがあるようです。

その真相を探ってみたいと思います。

タサン志麻の夫はヒモ?うわさの真相を検証!

結論として、タサン志麻さんの夫であるタサン・ロマンさんはヒモではありません。

ロマンさんがマネージャー兼主夫をしている理由は「愛しているので、少しでも志麻の助けになりたい」から。

志麻さんは家政婦の仕事以外にも、テレビ出演や本の出版などもありお忙しいようです。

ロマンさんは小さい頃から家のことは自分でやる環境で育ちました。

それで現在は志麻さんのマネージャー業のほか、育児や家事などのサポートにまわっているということです。

お子さんは

長男 真之介くん 5歳

次男 正太郎くん 3歳

長女 燦(さん)ちゃん 2021年9月末生まれ

の3人。

目が離せない年齢の子供たちです。

夫が子育てや家事を協力してやってくれるのはかなり助かるのではないでしょうか。

ロマンさんが主夫になったのは2人目が生まれてから。

きっと仕事と家のことで多忙な志麻さんを見ていての決断だったのではないでしょうか。

一番得意な家事は子どもと遊ぶこと。志麻が遅く帰ってきた日や「今日は作りたくない」と言ったときは、僕が料理を作ります。レパートリーは、フランスの家庭料理か居酒屋料理が中心で、焼きそばやチャーハン、カレーライスは子どもたちもよく食べてくれます。
引用:LIFE INSIDER

15歳年下のフランス人

ロマンさんは志麻さんより15歳年下の26歳!若い!

志麻さんは41歳ということですが、そんなに年の差があるカップルには見えないですね。

二人の出会いは、ロマンさんがアルバイトをしていた先のボスが志麻さんだったということですが、ロマンさんの猛アタックが実を結んだようです。

15歳年上の志麻さんに惹かれたのは、ロマンさんの幼少期の環境が関係しています。

ロマンさんには兄と姉がいて、母子家庭で育ちました。

お母さんが家庭を守ってくれていたので、お母さんというのはロマンさんにとって強い存在でした。

出会ったときの志麻さんの印象も、強い女性。

仕事に厳しく、自分の意見をはっきり言うけど気持ちがいい女性だったので惹かれたそうです。

ロマンさんは、フランスにいたころ住宅の内装や水回りの配管をしていたり、電気工事士として働いていました。

それで、現在の家のリフォームもロマンさんがしているようです。

また、志麻さんの作った料理をロマンさんが配達することもあるそうで、まさに二人三脚で家庭を築いている感じです!

まとめ

伝説の家政婦志麻さんの夫、フランス人のタサン・ロマンさんは主夫をしているため“ヒモじゃないの?”なんてネットで言われているようです。

でも検証した結果、協力しあって家庭を守っている素敵な夫であることがわかりました。

母子家庭で育ったため強い女性が好きで、15歳年上の志麻さんに猛アタック。

3人のお子さんに恵まれています。

志麻さんとロマンさん、とても素敵なご夫婦であると感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました