智弁対決(甲子園)ユニホームの見分け方は?決勝戦が気になる!

スポーツ選手
cindydangerjones / Pixabay
スポンサーリンク

8月29日の甲子園では第103回全国高校野球選手権大会の決勝戦が行われます。

準決勝では智弁和歌山と智弁学園(奈良)が勝ち上がり、決勝で「智弁対決」が実現することになりました。

智弁対決と言われるこの対決、両校のユニホームはとても似ていて、どっちがどっちなのか見分けがつかなくなります。

智弁対決どちらが勝つのか、勝敗がとても気になりますが、ユニホームの見分け方も知っておくとより楽しめると思うのでご紹介します。

智弁対決(甲子園)ユニホームの見分け方は?

ユニホームが本当にそっくりですね。

でも、見分けるコツがあります。

ポイントは左袖の校章です。

智弁学園は、校章の色が紺で中央に高の文字があります。

智弁和歌山は校章の色が紫で中央に文字はありません。

また、帽子の形が智弁学園は角ばっていて、智弁和歌山は丸形です。

智弁対決(甲子園)決勝戦が気になる!

両校は公式戦で過去4度、うち甲子園で1度対戦しています。

 95年秋季 近畿大会準々決勝 智弁和歌山5-0智弁学園

 02年夏の甲子園 3回戦 智弁和歌山7-3智弁学園

 19年春季近畿大会 1回戦 智弁学園9-7智弁和歌山

 19年秋季近畿大会 準々決勝 智弁学園17-13智弁和歌山

 これまでの試合では2勝2敗となっているので、今回の勝敗がどうなるか気になるところです。

ツイッターでも注目を集めています!

 

智弁対決(甲子園)ユニホームの見分け方は?のまとめ

8月29日の甲子園では第103回全国高校野球選手権大会の決勝戦が行われます。

準決勝では智弁和歌山と智弁学園(奈良)が勝ち上がり、決勝で「智弁対決」が実現することになりました。

智弁対決と言われるこの対決、両校のユニホームはとても似ていて、両選手が入り乱れると見分けがつかなくなります。

見分けるコツは左袖の校章の色です。文字があるかないかもポイントになります。

文字があって紺色なのが智弁学園と覚えておきましょう。

ユニホームの見分け方を覚えておくとより試合を楽しんで見ることができますね。

注目を集めている智弁対決、どちらが勝つのかドキドキハラハラです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました