大須賀海岸は青森のハワイ|全長2キロの砂浜は写真を撮るのに最適

お出かけスポット
stux / Pixabay
スポンサーリンク

青森県種差海岸は、景色がよくて密を避けてお出かけするのに最適です。

種差海岸とあわせて近辺の見どころ情報をお届けしていますが、大須賀海岸もぜひ立ち寄っていただきたい場所のひとつです。

種差海岸より少しだけ北寄りの砂浜の続く美しい海岸です。

今回は「大須賀海岸は青森のハワイ|全長2キロの砂浜は写真を撮るのに最適」と題して、青森県八戸市の大須賀海岸は青森のハワイとも呼ばれていて、全長2キロに渡る砂浜は絶好の写真映えスポットになっていることをお伝えします。

大須賀海岸は青森のハワイ

「八戸は青森のハワイ」の由来は、2019年6月30日、日本テレビ系で放送された番組「誰だって波瀾爆笑」に出演していたりんご娘の王林さんの発言です。

青森県での彼女の活動に密着する特集の中で、思わず発言した「八戸は青森のハワイ」という言葉に、当の八戸市民がザワザワ。当時ツイッターで話題になりました。

そして、改めて大須賀海岸などが「ハワイっぽい」と注目されることになりました。

天気の良い日の大須賀海岸は青空と青い海がとても美しくて、本当にどこか海外に来ているような写真が撮れます。

三陸海岸特有の岩肌だらけの海のそばに広い砂浜と、両方の景観を楽しむことができます。

ただし、大須賀海岸は離岸流ということで、海水浴は禁止されている場所です。

近くには白浜海水浴場がありますので、遊泳はそちらで楽しんでくださいね。

 

<離岸流>

離岸流とは、海浜流系の一種で、海岸の波打ち際から沖合に向かってできる流れのこと。幅10メートルから30メートル前後、長さ数十メートルから数百メートル前後で生じる、局所的に強い沖方向の波。主に、海岸に打ち寄せた波が沖に戻ろうとする時に発生する強い流れ。

離岸流に入ってしまうと、そこから抜け出せずに浅瀬でもおぼれてしまうので、泳ぐことはやめてくださいね。

砂浜を散歩したり、景色を楽しんだり、脚力を鍛えるためにランニングをしたりと楽しみ方はいろいろです。

砂浜でアートを楽しむ人も多いようです。

サク
サク

砂浜とアートは相性がいいね♪

日本の渚百選にも選ばれている大須賀海岸。

歩くとキュキュッと音がする鳴砂の海岸としても有名でしたが、東日本大震災の影響を受けてからは少し砂が鳴りにくくなっているようです。

鳴るかどうか、確かめにでかけてみるのはどうでしょう♪

全長2キロの砂浜は写真を撮るのに最適

家族や恋人の写真を撮るのにとてもいい場所です。

天気のいい日を選んで、とっておきの写真を撮りに行くのもいいかもしれませんね!

大須賀海岸の場所は青森県八戸市鮫町日陰沢です。

少し南側に行くと、白浜海水浴場があります。地図はこちらをご覧ください。

近くには、天然芝の広がる種差天然芝生地や、ウミネコの繁殖地としても有名な蕪島神社もあります。ぜひ一緒に回ってみてくださいね。

こちらの記事もご一緒にどうぞ。

種差海岸のキャンプ場の予約方法は?海岸を見下ろす天然芝生が最高
近年キャンプが流行していますが、東北にもいいキャンプ場がたくさんありますね。 そのなかでもとくにおススメなのが、青森県八戸市の種差海岸キャンプ場です。 とにかくロケーションが最高。ゴルフ場かと思うほど美しい芝生が広がるキャンプ場...
青森県の蕪島神社の御利益は?ウミネコの繁殖地で国の天然記念物
青森県八戸市の種差海岸の近くには、国の天然記念物になった蕪島神社があります。 ウミネコの繁殖地は全国に10か所ほどありますが、ウミネコの巣を間近に観察できるのはここ蕪島だけです。 以前の記事で種差海岸をご紹介しましたが、お出かけ...

 

大須賀海岸は青森のハワイのまとめ

青森県八戸市には2キロ以上に渡って砂浜が続く大須賀海岸という美しい海岸があります。

以前、青森県出身のタレントの王林さんが「八戸は青森のハワイ」と発言したことで、青森県内でも話題になりました。

離岸流のため、海水浴には向いていませんが、映える写真を撮るには抜群のスポットです。

近くには天然芝生地や蕪島神社もあり、ぜひとも一緒に巡っていただきたい場所になっています。

今回は「大須賀海岸は青森のハワイ|全長2キロの砂浜は写真を撮るのに最適」と題して、青森県八戸市にある大須賀海岸は青森のハワイと呼ばれる美しい砂浜であることをお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました