三重県志摩地中海村へのアクセスは?「行列のできる相談所」で紹介

お出かけスポット
franky1st / Pixabay
スポンサーリンク

日テレ「行列のできる相談所」で3月6日に放送された、関水渚さんが紹介した絶景スポットは三重県の志摩地中海村でした。

まるで、本当に地中海に来たかのような素敵な景色に筆者ももううっとり。

いつか行ってみたいという希望もかねて、志摩地中海村についてアクセスや宿泊料金などを調べてみたのでご紹介します。

三重県志摩地中海村へのアクセスは?「行列のできる相談所」で紹介

「ほんとに日本?」と疑いたくなるくらい、地中海風の景色です。

「パスポートいらない海外」というコンセプトがぴったり。

三重県に一度も行ったことがないのでまず「三重ってどこ?」でした。

三重県はここです。

そして、志摩地中海村はこの辺です。

住所は、三重県志摩市浜島迫子2619-1

車で行く場合は
伊勢自動車道玉城IC或いは伊勢西ICから約30Km(車で50分)近鉄鵜方駅から約9Km(車で15分)

交通機関だと
名古屋からは、近鉄特急で鵜方まで約2時間
大阪からは、近鉄特急で鵜方まで2時間強 になります。

宿泊料金は?

志摩地中海村の公式サイトを見てみると、宿泊料金はだいたい2万円前後です。

とにかくお部屋が広くでおしゃれ!

お部屋の種類や予約など、詳しくは公式サイトをご覧ください。

【公式HP】志摩地中海村 - 英虞湾の絶景とアラビックスタイル天然温泉のリゾートホテル
公式サイトからの宿泊ご予約が最安値です。三重県の伊勢志摩半島の豊かな自然の中に突然現れるスペインの雰囲気漂うリゾート宿泊施設。ヴィラスタイルの客室、レストラン、カフェ、ショップやクルージング、フィッシング、クラフト工房体験,モザイクタイルアートなどさまざまな体験施設があり、リゾートを自由気ままに満喫していただけます。

 

地中海村ってどんなところ?

「行列のできる相談所」で志摩地中海村を紹介していたのは、関水渚さん。

伊勢志摩の幻の食材、脱皮したばかりの伊勢海老を堪能していました。
脱皮してから数時間の伊勢海老を使っている料理は、海老の殻まで食べられるんだそうです。

関水さんが訪れたのは、伊勢市の有名伊勢海老料理店「倭庵黒石」です。
伊勢志摩に行ったら、伊勢海老も堪能したいですね!

伊勢海老料理 三重県伊勢市 倭庵黒石 脱皮伊勢海老 幻の伊勢海老 ふぐ あわび はも 刺身 造り 会席料理 仕出し料理 焼き物 揚げ物 海鮮丼 海鮮石焼ビビンバ
伊勢海老料理なら三重県伊勢市の倭庵黒石 伊勢エビ料理はもちろん、幻の伊勢海老(脱皮伊勢海老)もあります!ふぐ あわび はも 刺身 造り 会席料理 仕出し料理 焼き物 揚げ物 海鮮丼 海鮮石焼ビビンバなど取り揃えております。

地中海村の建物の前で撮った写真は映えるので、インスタにもぴったり。
写真を撮るのが楽しそうです。

アンダルシアエリアではまるごとオレンジをいただくことができます。
中身をそのままジュースにして、ストローを刺して飲む!

スペイン風の雑貨屋さんもあります。

お部屋もかわいい!

クルージングやダイビングも楽しめる。

ツイッターでは、伊勢志摩の旅は楽しすぎる!とみんな投稿しています。

筆者の志摩地中海村行きたすぎる熱はさらにあがっています。

来年あたりは行けるかな~。

三重県志摩地中海村へのアクセスは?のまとめ

日テレ「行列のできる相談所」で関水渚さんが紹介した絶景スポットは、三重県の志摩地中海村でした。

「パスポートいらずの海外旅行」とも呼ばれていて、まるで海外旅行に来たような気分を味わえます。

スペインのような色彩の建物や石畳。カラフルな雑貨のお店。きれいな海を堪能できます。

景色はもちろん、食べるものや娯楽も充実。クルージングも楽しめます♪

今回のテレビ放送で「行きたいリスト」に入れた人も多かったのではないでしょうか。

筆者ももちろんリストに入れました。岩手からはちょっと遠いけど、海外に行くことを考えたら近いし、安全。

お天気のいい日を狙いたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました