秋田の乳頭温泉郷が2年連続人気第1位の理由は?アクセスと予約方法

お出かけスポット
15035818 / Pixabay
スポンサーリンク

のんびりと贅沢したいと思ったら、まず思い浮かぶのが温泉というかたも多いのではないでしょうか。

「じゃらんリサーチセンター」が1万3300人にアンケートをとったところ、あこがれの温泉地は2年連続で秋田の乳頭温泉郷になりました。

秋田の乳頭温泉が人気なのはどうしてなんだろう?と気になったので調べてみました。

混雑具合を見ながらですが、ぜひ行ってみたいのでアクセスもご紹介します。

今回は「秋田の乳頭温泉郷が2年連続人気第1位の理由は?アクセスと予約方法」と題して、秋田の乳頭温泉郷が2年連続で人気1位の理由と、アクセスと宿泊の予約方法もお伝えします。

秋田の乳頭温泉郷が2年連続人気第1位の理由は?

乳頭温泉郷を選んだ理由について(複数回答)

66.6% 「効能や泉質に興味がある」
42.9% 「自然に囲まれているから」
42.3% 「有名なので」

となっています。

乳頭温泉の泉質や効能に興味のあるかたが多く、それが人気につながっているんですね!

乳頭温泉郷には、7つの温泉があり、泉質や効能がそれぞれ違います。

7つの温泉をすべて巡ると万病に効くとされています。

また、自然に囲まれた静かな場所で、とくに雪の季節には秘湯と呼ぶのにふさわしい風情を感じられる温泉となっています。

乳頭温泉郷の7つの温泉の特徴はどんなものでしょうか?

サク
サク

乳頭温泉郷の7つの温泉を、泉質や効能とともにご紹介しますね。

休暇村 乳頭温泉郷

入浴料 600円

泉質 単純硫黄泉・ナトリウム炭酸水素塩泉

効能 高血圧症・動脈硬化症など

立ち寄り湯 11:00~17:00(日帰り温泉と同意:予約なしでの入浴)

鶴の湯

入浴料 600円

泉質  含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉、他3種

効能  高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病他

立ち寄り湯 10:00~15:00

*日帰り入浴月曜日露天風呂不可

妙乃湯

入浴料 800円

泉質 カルシウム・マグネシウム・硫酸塩泉・単純泉

効能 皮膚病、動脈硬化症、消火器病等

立ち寄り湯 10:00~15:00

 

黒湯温泉

入浴料 600円

泉質 単純硫化水素泉・酸性硫黄泉

効能 高血圧症、動脈硬化症、抹消循環障害、糖尿病他

立ち寄り湯 9:00~16:00(冬季休業)

蟹場温泉

入浴料 600円

泉質 重曹炭酸水素泉

効能 糖尿病、皮膚病他

立ち寄り湯 9:00~16:30

孫六温泉

入浴料 520円

泉質 ラジウム鉱泉

効能 胃腸病、皮膚病(蕁麻疹)、創傷他

立ち寄り湯 9:00~16:00

大釜温泉

入浴料 600円

泉質 酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉

効能 真菌症(水虫)慢性膿皮症、リウマチ性疾患他

立ち寄り湯 9:00~17:00

湯めぐり帖

宿泊客限定で、7つの温泉すべてに入浴することができる「湯めぐり帖」が各施設のフロントで販売されています。お値段は1800円。

組合加入7軒(鶴の湯、妙乃湯、蟹場、大釜、孫六、黒湯、休暇村)の入浴が可能です。

七湯めぐりの温泉浴は万病に効くと言われ、それぞれの効能を堪能できますが、湯あたりには十分ご注意くださいね。

公式サイトはこちらです。

乳頭温泉郷へようこそ~乳頭温泉組合

 

七湯をめぐるバスが運行しています。

「乳頭温泉郷湯めぐり号」は通常運行と冬期間の運行時間が違うのでご注意ください。

七湯めぐりバス冬期間時刻表

 

 

秋田の乳頭温泉郷へのアクセスと予約方法

乳頭温泉の場所はこのあたりです。

引用:http://nyuto-onsenkyo.com

 

宿泊のご予約は、乳頭温泉郷のサイトから、各施設の予約ページに行き予約が可能です。

それぞれの宿で、特徴や部屋数、部屋タイプや宿泊料金、空き具合などが異なりますので、各施設にお問い合わせをし、予約をしてください。

乳頭温泉郷 公式サイト

乳頭温泉郷へようこそ~乳頭温泉組合

 

 

まとめ

日本人はやっぱり疲れをとりたい、のんびりしたいといった時は温泉に浸かりたいですね。

とくに、秘湯と呼ばれるひなびた温泉は癒し効果も高いような気がします。

じゃらんのアンケート結果で、2年連続で秋田の乳頭温泉が1位になりました。

どんなところが人気なのか気になったので、温泉の特徴や泉質や効能なども調べてみました。

温泉は7つあり、泉質や効能が違うようです。7つとも入ることができる湯めぐり帖を活用して、ぜひ7つとも試してみたいところですね。

今回は「秋田の乳頭温泉郷が2年連続人気第1位の理由は?アクセスと予約方法」と題して、秋田の乳頭温泉がじゃらんのアンケートで2年連続人気1位だった理由と、乳頭温泉へのアクセスと予約方法についてお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました