青森県の蕪島神社の御利益は?ウミネコの繁殖地で国の天然記念物

お出かけスポット
Gorigoli1124 / Pixabay
スポンサーリンク

青森県八戸市の種差海岸の近くには、国の天然記念物になった蕪島神社があります。

ウミネコの繁殖地は全国に10か所ほどありますが、ウミネコの巣を間近に観察できるのはここ蕪島だけです。

以前の記事で種差海岸をご紹介しましたが、お出かけの際には蕪島神社にもぜひ立ち寄っていただきたいと思い、ご紹介することにしました。

また、蕪島神社はどんなご利益のある神社なのかも知りたかったので、あわせてご紹介します。

今回は「青森県の蕪島神社の御利益は?ウミネコの繁殖地で国の天然記念物」と題して、青森県八戸市の蕪島神社はどんなご利益があるのか?ウミネコの繁殖地で国の天然記念物となっていることをお伝えします。

青森県の蕪島神社の御利益は?

<蕪島神社の御神徳>

財運・厄除け・知恵・音楽・諸芸・交通航海・産業振興・五穀豊饒・富貴・夫婦円満・縁結び・子授け・安産です。

蕪島(かぶしま)神社は、青森県の蕪島にある神社です。詳しい場所はこちらになります。

 

2015年11月5日に火災により社殿などが焼失してしまいましたが、現在は再建されています。

蕪島神社には市杵嶋姫命(弁財天)の御神像が、八戸城からみて東の方角に鎮座しています。

東方角は日出る運気上昇の方位とされ、豊かな生命力・活力を授けて戴く吉方位。

市杵嶋姫命(弁財天)の御神像は、八の肘の八臂で手にはそれぞれ弓・刀・斧・羅索・矢・杵・矛・宝珠を持っており、財運・厄除け・知恵・音楽・諸芸・交通航海・産業振興・五穀豊饒・富貴の守護神として祀られています。

また御神像の頭上には、鳥居と男神を頂く事から夫婦円満・縁結び・子授け・安産の神様としても信仰を集めています。

そして、ウミネコは漁場を教えてくれる弁財天のお使いとして大切にされています。

蕪島の御朱印と弁財天の御朱印をいただくことができます。

サク
サク

弁財天の御朱印!欲しい♡

また、社殿のなかでは天女の舞う天井彫刻や、弁財天のみ使いとされる龍の絵や、令和の「八臂弁財天」などを見ることができます。

ウミネコの繁殖地で国の天然記念物

以前からウミネコが繁殖する場所として有名です。

毎年3月頃に飛来し、5月頃に営巣・抱卵、7月にはヒナが巣立ち8月には島を離れていきます。

その数はおよそ4万羽とも言われています。

神社に行く際に、食べ物を持って行ったりするとヒッチコックの映画さながらに襲われてしまうので気をつけてくださいね。

また、上から落ちてくるフンにもご注意。

入口ではフン対策としてビニールガッパを販売しています。傘の貸し出しもあります。

フンがついていると「運がいい」と縁起をかつぐ場合もあるみたいなので、とらえ方次第ですね。

人気の「うみねこみくじ」もあります。かわいい!

サク
サク

行ったらおみくじ買おう♪

種差海岸の記事はこちらをご覧ください。

種差海岸のキャンプ場の予約方法は?海岸を見下ろす天然芝生が最高
近年キャンプが流行していますが、東北にもいいキャンプ場がたくさんありますね。 そのなかでもとくにおススメなのが、青森県八戸市の種差海岸キャンプ場です。 とにかくロケーションが最高。ゴルフ場かと思うほど美しい芝生が広がるキャンプ場...

青森県の蕪島神社の御利益は?のまとめ

キャンプに最適な場所として、以前の記事で青森県八戸市の種差海岸をご紹介しましたが、その近くの蕪島神社は国の天然記念物に指定され、ぜひ一緒に巡ってほしい場所です。

蕪島はウミネコの繁殖地となっていて、とにかくたくさんのウミネコが飛び交っています。

蕪島神社は、2015年に社殿を焼失してしまいましたが、今は新しく建て直され、現在は新しい社殿を見ることができます。天女の天井彫刻や龍の絵も美しいです。

神社には弁財天が祀られていますが、ウミネコは弁財天の使いとして大切にされています。

漁師にとっては、魚のいる場所を教えてくれる鳥ですので、そのことから財運アップのご利益がある神社としても知られています。

また、蕪島でウミネコが繁殖することから、子宝や家庭円満の願いも聞き届けてくれるということです。

種差海岸に行くときは、ぜひ蕪島神社にも寄ってくださいね。

今回は「青森県の蕪島神社の御利益は?ウミネコの繁殖地で国の天然記念物」と題して、青森県八戸市の蕪島神社の御利益は財運アップと子宝、家庭円満であることや、蕪島神社はウミネコの繁殖地で国の天然記念物であることをお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました