石神の丘ラベンダーの摘み取り体験はいつまで?料金とみどころも紹介

お出かけスポット
Hans / Pixabay
スポンサーリンク

岩手県岩手町にある石神の丘は「花とアートの森フェスタ2021」を開催中です。

私も行ってきましたので、その時の写真とみどころをご紹介します。

ラベンダーの摘み取り体験もできるらしいです。私はラベンダーの摘み取りはまだ体験していないのですが、これから体験したい人に料金とだいたいのつみとり量をご案内します。

石神の丘はとっても素敵なところでした。ぜひお近くのかたは行ってみることをおススメします。

今回は「石神の丘ラベンダーの摘み取り体験はいつまで?料金とみどころも紹介」と題して、岩手町の石神の丘で開催されるラベンダー摘み取り体験の開催期間と料金、石神の丘のみどころもご紹介します。

石神の丘ラベンダーの摘み取り体験はいつまで?

ラベンダーの摘み取り体験は6月下旬~7月上旬までできます。ラベンダーの状況に応じて実施しますとのことでしたが、丘の上はラベンダーでいっぱいでした。

まだまだこれから開花という感じでしたので、十分対応できそうです。

現在開催中の「花とアートの森フェスタ2021」は6月18日(金)~7月25日(日)までやっています。その間、ラベンダー摘み取り体験もやっていますので、その期間内でしたら体験できると思います。

期間中は休館日はありません。

開館時間は9:00~17:00。(最終入場 16:30)です。

コロナ対策もしっかりしていました。入口で検温と手の消毒。

入館する代表者の氏名や連絡先を用紙に記入してから入館料を支払います。

入館料を支払うとチケットと記念の缶バッヂがもらえます。チケットはシールになっていて服に貼ります。ひと目でわかりやすく、チケットを持ち歩かずに済むので画期的だと思いました。

ただ、混雑した場合は入館手続きに時間がかかるので、そこで密になりそうだなと思いました。

行列になってしまったら、ちょっと間隔を大きめにとるといいかもしれません。

ミラーボーラー展も開催中

ミラーボーラーは自由に写真を撮っていいそうです。2種類だけでしたが、卵型のミラーボーラーは光が変化するので、その変化をじっくり楽しむのがいいと思います。

卵型のミラーボーラーの周りは蝶や花が取り囲んでいて、美しい音も聞こえました。

最初その音はスピーカーで流しているのだと思いましたが、よく見ると蝶の群れのなかに風鈴のような筒があり、それが振動によって音を発していました。

美しいミラーボーラーにぴったりの、透明感のある音色でとても幻想的でした。

ミラーボーラー展と石神の丘の入り口は並んでいて、どちらを先に見てもいいそうです。

サク
サク

私たちはミラーボーラーを先に見ました💓

いろんなところでミラーボーラーの作品を目にすることが多くなりましたが、どれも幻想的で美しいですね。

童話村2020のライトアップの予定は?開催時期と注意点も知りたい
岩手県花巻市にある宮沢賢治の童話村。 夜のライトアップは2020年で5回目を迎えます。 ミラーボーラーのイルミネーションはとても幻想的で美しく、ぜひ今年も見たいと思っています。 ですが、岩手県は感染者がでていないとはいえ軒...

料金とみどころも紹介

料金は入館料と別に300円です。

その料金で、ラベンダー約50本くらい摘み取れるということですので、お得感がありますね!

摘み取り用のハサミは貸し出してくれるそうです。


日差しの強い日は、入口のところに日傘が用意してあるので、それを自由に借りることができます。

石神の丘をみてきた画像とみどころをざっくりとご紹介します。

坂を登りながら、きれいに手入れされている花々を楽しんでいると、ところどころに彫刻がたっています。最初の像は「森の友達」という、人間の子供の頭のうえにふくろうが乗っている彫刻です。

 

つぎにウサギが現れました。

アートっぽい、ちょっと不気味な顔のウサギです。

少しいくと、別の色の違うウサギが現れました。子供が遊んでいたため、写真は撮れず。

芝生がとてもきれいにカットされています。広大な敷地をこれだけ丁寧に手入れするのってきっととても大変でしょう。

ここの手入れをしているかたに尊敬の念を持ちました。

途中のトイレ付近には自動販売機もあり、広場になっていてテーブルや椅子が置いてあって、ゆっくりとひと息つくこともできます。

丘というだけあって、坂道なので休憩できる場所があるのは助かります。ここからの眺めも最高です。

翼のようなアートもふたつあって、どちらも素敵でした♡

動画で紹介したかったので、ツイッターを使用しました。

 

もののけ姫を思い出してしまうような彫刻も。

ちょっと神がかっていて、かっこよかったです。

アート作品は、全部で23個あります。

これらの作品を作った作家さんたちにも興味を持ったので、あとで調べて記事にしますね。

石神の丘は、「アートって楽しい!」と体感できる場所だと思いました!

石神の丘では、コケ玉づくりや音楽フェスティバルなどイベントもあるようなので、ぜひチェックしてお出かけしてみてください。

【石神の丘美術館】四季折々の自然が楽しめる<花とアートの森>、岩手ゆかりの美術家を中心とした企画展示【石神の丘美術館公式サイト】四季折々の自然が楽しめる<花とアートの森>、岩手ゆかりの美術家を中心とした企画展示を開催。他コンサート、イベント、芸術体験など。

 

石神の丘ラベンダーの摘み取り体験はいつまで?のまとめ

石神の丘ではラベンダーの摘み取り体験を開催中です。

摘み取り体験ができるのは、6月下旬~7月上旬まで。ラベンダーの状況に応じて実施しています。

とくに6月18日(日)~7月25日(日)は「花とアートの森フェスタ2021」を開催しているので、この間に行くとほぼ体験できそうです。

料金は入館料と別に300円で、ラベンダーをだいたい50本ほど摘み取ることができます。

丘にたくさん生えているラベンダーも楽しめますが、ほかの花々や彫刻、丘から見る景色や鳥の声や風もアートとして楽しむことができます。

今回は「石神の丘ラベンダーの摘み取り体験はいつまで?料金とみどころも紹介」と題して、石神の丘でラベンダーの摘み取り体験ができる期間と料金、石神の丘のみどころもご紹介しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました