西川貴教の腹筋がバキバキの理由は?いつからこんな体になった?

気になる人物
スポンサーリンク

9月20日のジャンクスポーツにゲストで出演する西川貴教さん。

アスリートを紹介する番組にアーチストとして出演するのはなぜでしょうか。

西川貴教さんもアスリート並みに筋肉がものすごく、常に体を鍛えているからなんです。

でも、以前は華奢だったようなイメージがあるのですが、いつからアスリートのような体つきになったんでしょう?

今回は「西川貴教の腹筋がバキバキの理由は?いつからこんな体になった?」と題して、西川貴教さんが腹筋バキバキのアスリートのような体になった理由と、いったいいつ頃からそうなっていったのかを調査します。

西川貴教の腹筋がバキバキの理由は?

西川貴教さんの筋肉がすごいのでまずは画像でご紹介しますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりにミゲルに会う!ミゲルもう19才で、今年で20才だって!めちゃめちゃ大人なってるーーー! #エステー #消臭力仲間

西川貴教(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿 –

となりにいるのは「消臭力」のCMでおなじみのミゲル君ですね。

それにしても、西川さんの腕、太っ!

これほどの筋肉質の身体を作り上げるようになった理由は、ライブで毎回のように失神していたから体力をつけるために始めました。

激しい歌や踊りのステージで、西川貴教さんはよく失神していたそうです。

そのうち年齢も重ね、ライブ活動をするのがきつくなるように。

そこで、もっと体力をつけなければということで、3つのジムに通うようになりました。

身体を鍛え始めた一番の理由は「最高のパフォーマンスを届けたい」という思いでした。

さらに、食事は一日一食だけにして、現在は体脂肪率が9%以下だということです。

朝と昼は野菜ジュースなどにして、夕飯だけは食事を摂ります。

一日の筋トレのスケジュールはこちら。

ランニング 約30分

腕立て伏せ 10回×10セット

腹筋 100回連続

レッグアダクション 20回×4セット

レッグアプダクション 20回×4セット

背筋 10回×10セット

壁倒立 10回×5セット

ラットプルダウン 50kg~80kを60回

懸垂 10回×5セット

腕立て伏せジャンプ 10回×5セット

ベクトラルフライ 45kg×8回×5セット

ベンチプレス 35kg~75kを10回×6セット

トライセプス 10回×4セット

自転車でのインターバル 10秒×5セット

すごいメニューです!

これを毎日やったら嫌でも筋肉がつきますよね。

その効果なのでしょう。50歳の身体とは思えないです。

サク
サク

アスリート並み!

何歳になっても筋肉をつけようと思ったらできるんですね。

西川さんってとてもストイックなかただなぁと思いました。一日一食というのもすごい!

 

いつからこんな体になった?

確か、以前は華奢だったイメージが。

これは、97年ころの体型です。女性かと思うほど線が細くすっきりとしていますね。

でもこのころから歌や踊りはかなり激しかったので、ライブで毎回失神していたと聞くと確かにそうだったのかもしれないと思ってしまいます。

そして、現在の様子は

かなりの変貌ぶりです。腹筋がバキバキに割れています。腕もかなり太くなりました。

筋トレを初めて15年以上経つそうです。ということは始めたのは2005年くらいからでしょうか。

体型もムキムキの筋肉質に変わり、体力もついたようです。

50歳になるということですが、とても若くて元気そうなのは筋トレと食事制限のおかげなのでしょうね!

サク
サク

ストイックな努力家。見習いたい!

まとめ

テレビで見るようになったころは、女性的で華奢なかたという印象でしたがいつの間にか、腹筋がバキバキに割れた身体を手に入れていた西川貴教さん。

「最高のパフォーマンスを届けたい」という思いから日々の筋トレと、食事を一日一食にするという生活を続けてきました。

それが今の体型にばっちりと表れていますね!これからもますますの活躍が期待できそうです。

今回は「西川貴教の腹筋がバキバキの理由は?いつからこんな体になった?」と題して、西川貴教えさんの腹筋がバキバキになるほど筋トレをしている理由について、またいつ頃から筋トレを始めるようになったのかをお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました