嶋大輔の健康ダイエットはどれくらいの期間?寿命が延びた根拠は

ヘルス&ビューティー
Keifit / Pixabay
スポンサーリンク

若い頃はスラッとしていた人でも、年とともに太ってしまうことってありますね。

歌手の嶋大輔さんもそのひとり。

50代になってから、嶋さんはどんどん太っていってしまいましたが、やせようと思ってもひとりでは難しかったそうです。

そんな中、ライザップの健康ダイエットに出会い一念発起で頑張ったところ体重が減り、血糖値の数値も改善しました。ライザップの健康ダイエット、画期的ですね!

健康ダイエットに成功するまでの期間ってどれくらいだったのでしょうか?

今回は「嶋大輔の健康ダイエットはどれくらいの期間?寿命が延びた根拠は」と題して、嶋大輔さんの健康ダイエットはどれくらいの期間だったのか?嶋さんの寿命が延びたと言えるどんな根拠があるのかお伝えしたいと思います。

嶋大輔の健康ダイエットはどれくらいの期間?

結論を先に言うと、1年8か月です。

短いか、長いかは人によって感覚が違うと思いますが、わりと時間をかけたのだなぁという印象を持ちました。

時間をかけたのには理由があって、嶋大輔さんは糖尿病になっていたため高血圧でした。

そのため、無理ができなかったので医師と相談しながら徐々にトレーニングの負担を増やしていきました。

週に2、3回50分ずつのトレーニングを行っていきました。スポーツクラブに通っていた経験があるのでそれほどきついとは思わなかったそうです。

食事制限がきついのではと思っていたそうですが、むしろ「こんなに食べていいの?」と思うくらい食べることを勧められたそうです。バランスのいい食事を摂ることも健康ダイエットには大切なんですね。

トレーニングと食事指導。トレーナーに言われたことを忠実に守るだけでどんどん数値が改善されていったようです。

言われたことを守るって、ダイエットではとても難しいのですがそれを忠実にやったということですね。

それでもひとりでのダイエットは無理だったと言っているので、サポートしてくれる人がいるというのはとても心強いですね!

サク
サク

励ましてくれる人が必要だよね!

ライザップの公式サイトにはコチラからどうぞ。


寿命が延びたといえる根拠は

健康ダイエットまえは、体重が104.2キロ。体脂肪は32%になっていました。

糖尿病になっていて、血糖値は121でした。

それだけでなく、このままの生活を続けると余命は4年とまで言われたのです。

その後、健康ダイエットに励んだ結果、

体重は  104.2 → 88.5  結果 マイナス15.7ウエストは 110㎝ → 95㎝ 結果 マイナス15㎝

血糖値は 121 → 86  結果 マイナス35

内臓脂肪面積 147.1 → 83.5 結果 マイナス63.6㎝²

と、いずれも数値を大幅に減らすことに成功しました。

そのおかげで余命4年という計算は改善され、ずっと長生きできそうな体に変化しました。

サク
サク

良かったですねー!

末の娘さんが今中学一年生なので、その子が成人して結婚するまでは元気でかっこいいお父さんでいたいと嶋大輔さんは語っています。

中学1年生が成人するまでだと7年ですが、この調子で健康管理していくともっとずっと長生きできそうですね!

こちらのライザップ記事もどうぞ。

浅香唯がライザップでマイナス8.8キロに!50歳には見えない!
浅香唯といえば、ひと昔まえのアイドルです。 デビューは1985年。ドラマ「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」で主演を演じ、トップアイドルとして活躍していました。 今年はデビュー35周年、50歳ということですがこの度、ライザップに挑...

まとめ

中高年になって、なかなかやせるのが難しいというのはよくある話ですね。

でも、太っているだけでなく深刻な病気の心配も出てくるとやはり真剣に考える必要があります。

ライザップは多くの人のダイエットをサポートしてきましたが、新たに健康ダイエットを始めるようになり、100キロ以上の体重だった嶋大輔さんを引き締まった体へと変化させました。

嶋大輔さんが健康ダイエットに取り組んで、成果が出るまでの期間は1年8か月。これからも続けるのかもしれません。

余命4年といわれた寿命も、娘さんが結婚するまでどうやら元気でいれそうです。

今回は「嶋大輔の健康ダイエットはどれくらいの期間?寿命が延びた根拠は」と題して、嶋大輔さんの健康ダイエットに費やした期間はどれくらいだったのか、また寿命が延びたと言える根拠についてお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました