デビ夫人の美容法は?82歳とは思えぬ美しい歯の秘訣もご紹介

気になる人物
Ylanite / Pixabay
スポンサーリンク

テレビでデビ夫人を見て、82歳とはとても思えない美しさとスタイルの良さに改めて驚きました。

どんな美容法をしているのでしょうか?

そして、歯の美しさにもびっくり。

てっきりインプラントかと思ったら、全部自分の歯だとか。

美容法や、歯の美しさにはどんな秘訣があるのか知りたくなって調べてみましたので、ご紹介していきますね。

デビ夫人の美容法は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YK+(@lm_yk1902)がシェアした投稿

80代になっても、若い人たちと一緒に新しいことにチャレンジする精神がすごいです!

デビ夫人の美しさの秘訣は

  • 姿勢を良くする
  • ボディーラインにフィットした服しか着ない
  • いつもハイヒール
  • 身体にいいものを食べる

のようです。

詳しくご紹介していきますね!

姿勢を良くする

デビ夫人曰く、美しい姿勢とは胸を張って、頭を高く掲げること。

パリの社交界では毎晩が見せ場であり勝負どころ。
人からの注目もあるし、カメラのフラッシュも浴びます。

どのようにしたら、人の目に美しく見えるのかを学んで、習得してきたといいます。

心がけて経験を積むことが大事。

「私は歳をとらないし、病気にもならない」という強い意志をもつことが大事とのこと。

デビ夫人は毎日、シャワーの際に自分の体を鏡に映して厳しく点検しているのだそうです。

確かに、姿勢がいいだけでずいぶん若く見えますよね!

姿勢がいいと、酸素をいっぱい取り込めるし疲れにくい。

しっかり呼吸ができるのも若さの秘訣のようです。

ボディーラインにフィットした服しか着ない

「人間の体は自由にしておくと、いくらでも大きくなってしまうから」と、ウエストがタイトな服しか着ないそうです。

矯正下着も愛用しています。

夫人の愛用しているのは、サミットインターナショナルのもの。

サミットインターナショナルのサイトを見てみましたが、商品に値段が表記されてなくて「お高いんでしょうねー」と思ってしまいました。

いつもハイヒール

デビ夫人がいつも姿勢よく、シャキッとしていられるのはハイヒールを履いているから。

「ハイヒールで走れます。何時間でも立っていられます。何キロでも歩けます」とデビ夫人。

夫人は、海外の人に比べると背が低いので、それを補うためのハイヒールは履きっぱなし。
ヒールを履いたとたんに戦闘態勢になるのだそうです。

ハイヒールで美しく立てる理由は、足の指の付け根に力を入れている。
歩くときは股関節の付け根から脚と思って動かしているから。
膝から下だけを動かす歩き方ではきれいに歩けないそうです。

逆にペタンコの靴を履くとすごく疲れてしまうとか。

「ハイヒールを履く人生、履かない人生。その違いはかなり大きいものだと思います」との言葉に、ハイヒールを買おうと思った筆者でした。

 

身体にいいものを食べる

食事は和食が基本。
納豆と豆腐は常備。
どちらもタンパク質が豊富で脂肪控えめ。

油ものは普段から控えているそうです。

日本人が肉を食べるようになったのは戦後のことで、昔から食べられていた大豆と魚が日本人の身体には合っているとか。

そのほか、黒ニンニクを生で食べることも健康法です。

油物を極力避け、「ま・ご・わ・や・さ・し・い(豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも)」が基本とした食事にしています。

食べ過ぎたら、翌日の食事で調整し、パンもご飯も大好きだけど、控えめにしているとか。

 

またこのほかにも、

  • 冷水で洗顔後の100回パッティングで顔も頭もすっきり。
  • ボディのスキンケアは、乾燥しないようにヴァセリンかニベアをたっぷりと塗る。
  • ダラーっとした時間をつくらない。
  • 睡眠時間が3時間くらいの日は、「10時間たっぷり寝た!」と自己暗示をかける

などを行っているそうです。

疲れるのが好きで、疲れるくらいでないとやりきった気がしないのでいつもスケジュールを詰め込んでいるのだとか。

すごいバイタリティーですね!

 

82歳とは思えぬ美しい歯の秘訣もご紹介

デビ夫人の歯は28本すべてが自分の歯で、虫歯が全くないんです。

今年「歯が命アワード2022」で受賞されたほどの美しい歯の持ち主。

受賞に際し、ご自分の歯についての考えを語っていました。

海外では、歯はその人のパーソナリティーを表すもの。

日本人は歯のない人が多い。歯並びも悪い。
それを恥ずかしいと思ってないことにびっくり。

私が受賞したことによって、歯の大切さ、管理の貴重さに気づいてくれたら嬉しい。

少なくとも私は1日に最低5回は歯を磨いています。

 

具体的な歯の磨き方も話されていました。

「私は15本の種類の歯ブラシを使っています。一番の秘訣は水を使わないこと。
ドライの状態でペーストをつけて磨きます。

磨いていると奥から唾液が出てきて濡れてしまうので、口を上に向けながら磨いています。
昔は強い堅いブラシを使っていましたが、そうするとエナメル質を傷つけてしまいますので、今は柔らかいものを使っています。

横だけでなく縦にも歯と歯の間をきれいにするように心がけています」

15本の歯ブラシを使って、一日に5回の歯磨き!

やはり、意識が高いんですねー!

まとめ

82歳のデビ夫人。

年齢を感じさせないほど生き生きとしていて行動力もあり、とても美しいです。

その秘訣は、

  • 姿勢を良くする
  • ボディーラインにフィットした服しか着ない
  • いつもハイヒール
  • 身体にいいものを食べる
  • 1日5回の歯磨き

でした。

常に緊張感を持っていると疲れそうですが、疲れることが好きというから流石です。

この意識の高さは社交界にいたからなのでしょうね。

デビ夫人を見ていると、年齢なんて関係ないと思えて希望が持てます。

気持ち次第なんだとちょっと身が引き締まりました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました