毎田暖乃(まいだ・のの)はスカーレットにも出てた?おちょやん子役

朝ドラ
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

2020年11月30日から朝の連続テレビ小説が新しく始まりました。

「おちょやん」は、浪速千栄子さんという女優さんがモデルとなったお話です。

ドラマは主人公の竹井千代が、母親代わりになって幼い弟の面倒を見て、だらしない父親に苦労する様子が描かれています。

大阪弁でまくしたて、父親に蹴りを入れ叱責する頼もしい長女を演じているのが毎田暖乃(まいだ・のの)さん。

とても元気な演技に思わず応援したくなります。プロフィールを見ると「スカーレット」にも出演していたとか。どこに出ていたのか気になったので調べてみました。

今回は「毎田暖乃(まいだ・のの)はスカーレットにも出てた?おちょやん子役」と題して、NHK朝のテレビ小説でおちょやんの子役をしている毎田暖乃さんは、スカーレットではどこに登場していたのかをご紹介したいと思います。

毎田暖乃(まいだ・のの)はスカーレットにも出てた?おちょやん子役

今のおちょやんでの毎田暖乃さん

「スカーレット」ではどこに登場していたのかというと…。

戸田恵梨香の子供と大島優子の子供たちが一緒に食事をしているシーンに登場していました。

青いリボンをつけている長女が毎田暖乃さんです。

「食べ終わったらなぁ 武志 いじめてええ?」

「あかん」

「誰に似たんや」

「あんたや」

のやりとりが面白い。

毎田暖乃さんはここではおとなしいお姉ちゃんでしたね。いじめようとはりきっていたのは下の子だったようですw

 

 毎田暖乃の演技

毎田暖乃さんは「おちょやん」のオーディションで約500人が参加した中から主人公に選ばれました。

ドラマの制作統括を行っている櫻井壮一さんは毎田暖乃さんの演技についてこのように語りました。

「オーディションで見た瞬間、『この子はレベルが違う』と思った。相手のお芝居を見て演技できる子はほとんどいなくて、最初から相手を受けて芝居するのが突出していた。怒鳴ったり、笑ったり、泣いたり、幅の広い芝居ができる

ドラマのなかでは「おんどりゃー」といった怒鳴り声も様になっていて、だらしない父親に腹が立ち、がんばってる千代を応援しながら見ていました。

お隣の勝次くんからまんまとおはぎをせしめるところもよかった。

そして勝次くんが千代の弟のことまで考えてくれたのがさらによかった。いい人でした。

サク
サク

そのおはぎ、継母にたべられちゃったけどね💦

毎田暖乃さんの演技力、絶賛されています。

朝ドラに出演する子役たちはみんな幼くても演技力がすばらしいですね。これからの活躍も楽しみです。

まとめ

NHK朝の連続テレビ小説の新シリーズが始まりました。

いまは主人公の竹井千代がまだ幼少の時代ですが、大人顔負けの演技力で視聴者を魅了しています。

主人公の幼い頃を演じたのは毎田暖乃(まいだ・のの)さんです。

暖乃さんは「スカーレット」にも熊谷照子の長女として出演していました。

今回は「毎田暖乃(まいだ・のの)はスカーレットにも出てた?おちょやん子役」と題して、NHK朝のテレビ小説「おちょやん」の子役、毎田暖乃さんはスカーレットのどこに出演していたのかをご紹介しました。

「おちょやん」のこれからの放送も楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました