宮迫博之と江頭2:50の明暗くっきりの理由は?ファンの反応も!

気になる話題
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

宮迫博之さんはYoutuberとしての活動を始め、チャンネル登録者数が10日で50万人を突破しました。

しかし、同時期に始めた江頭2:50さんは100万人を突破し、その差を見せつける形となっています。

宮迫さんと江頭さんが、同じ時期にYoutubeに参入したためなにかと比較されていますが、ツイッターやニュースに対するコメントも江頭さんを応援する声が多くなってきており、宮迫さんとの明暗が次第にくっきりとしてきています。

今回は「宮迫博之と江頭2:50の明暗くっきりの理由は?ファンの反応も!」と題して、宮迫博之さんと江頭2:50さんの世論の明暗がくっきり分かれた理由と、ファンの反応もお伝えします。

宮迫博之と江頭2:50の明暗くっきりの理由は?

GregMontani / Pixabay

宮迫さんのYoutubeチャンネルは有名Youtuberとの対談やコラボ企画がメインです。

ホリエモンやヒカル(Hikaru)、メンタリストDaiGo、DJ社長さんなどが登場しています。

ですが、そのことがどうやら世間から反感を買っているようなのです。

では、江頭2:50さんはというと、Youtubeで自分の世界を繰り広げています。

インターネットの世界はテレビと違い、コンプライアンスに縛られることなくわりと自由に情報発信できますが、江頭2:50さんの発信しているものとネットのヘビーユーザーの好むものがうまく合致していることが人気の秘密のようです。

また、江頭さんはトークや映画評論などでもネットユーザーの中では定評があり、面白いとの評判があります。

ファンの反応も!

ファンの反応と、ファンではない人、またアンチの人たちの反応はどのようなものでしょうか。

いろんな声がありましたが、やはり宮迫さんには批判的な見方が多いと感じました。

江頭さんには根強いファンがついていて「応援したい」と考えてる人たちがチャンネル登録をしているようですね。

江頭さんとファンの間には強い絆があるように感じました。

またコメントを見てみても、宮迫さんへのコメントは批判的なものが多く見られ、蛍原さんひとりでも十分面白いなどの意見も見られました。

江頭さんへのコメントは「応援しています」などの書き込みが多く、人気の強さを表していると感じました。

これがチャンネル登録者数に大きく差がついた要因かと思います。

まとめ

大きく差がついた宮迫さんと江頭さんのYoutubeチャンネル登録者数ですが、それでも宮迫さんの10日で50万人はすごいと思います。

江頭さんの100万人突破も、嵐、本田つばさに次いでの歴代第3位のスピードということなので、この人気ぶりは尋常じゃないですね。

宮迫さんはこの後、テレビに戻るのでしょうか。蛍原さんとの今後も気になりますね。

今回は「宮迫博之と江頭2:50の明暗くっきりの理由は?ファンの反応も!」と題して、宮迫さんと江頭さんの明暗がくっきり分かれた理由とファンの反応についてお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました