【動画】サンリオピューロランドがコロナの影響でもファン増加のワケ

お出かけスポット
TimHill / Pixabay
スポンサーリンク

コロナの影響で、観光業は軒並み大打撃を受けてる中、サンリオピューロランドがツイッターでトレンド入りを果たしました。

休館している最中なのになぜ?と思いましたが、そこにはファンの心を掴むある方法が関係していました。

今回は「【動画】サンリオピューロランドがコロナの影響でもファン増加のワケ」と題して、サンリオピューロランドがコロナの影響を受けている中でもファンを増加させることができた理由についてお伝えしていきます。

【動画】サンリオピューロランドがコロナの影響でもファン増加のワケ

3月23日 ツイッターで「サンリオピューロランド公式」がトレンド入りを果たしました。

そのきっかけは、Youtubeに公開されたこちらの動画です。

お客さんのいない閑散としたピューロランド内で、照明をLEDに交換するスタッフ。新メニューを開発しようとキッチンで奮闘するスタッフ。

ダンスの練習をするキティーちゃん。

館内を清掃するサンリオキャラクターやスタッフたち。

 

「休んでたって、ここにいるよ」というタイトルが心を揺さぶります。

「休んでいるあいだも、こうやってお客さんを迎える準備をしてくれているんだ」という感動を生み、行けるようになったら、絶対サンリオピューロランドに行こう!という気持ちにさせてくれます。

再び開館できてキャラクターたちと実際に会えたときには、嬉しい気持ちが倍増しそうですね!

 

サク
サク

私もキャラクターに会いたくなりましたー!

サンリオピューロランドがいち早く休館を決めた理由

サンリオピューロランドは2月22日からの休館に踏み切りました。

ディズニーランド、ディズニーシーが休館になったのは28日でしたから、サンリオピューロランドが休館に踏み切ったのは他より一週間ほど早かったのです。

その理由は「お客さんになにかあってからでは遅い」ということでした。

 

休館前から、除菌アイテムを多数配置する、スタッフもマスクをし除菌を徹底するなど対策を講じていましたが、やはり完全に防ぐことは難しいと考えたのでしょう。

いち早く決断したのは、感染者を出してしまう前に対策をしなければという想いでした。

一日休むことで多くの赤字になることを思うと苦渋の決断だったと思いますが、こんなところにもお客さんのことをまず考える、という姿勢が伺えますね。

サク
サク

思い切った決断でしたね。

ハローキティーのYouTubeチャンネルも人気

サンリオピューロランドでは、今回のYouTube動画の他にも人気キャラクター「ハローキティー」のYouTubeチャンネルを配信しています。

ハローキティ、YouTubeデビュー!【あらためましての自己紹介】

動画配信を始めたのは2018年8月からですが、外出自粛の状態になり家にこもりがちになっているファミリー層にはとてもありがたい配信となっているようです。

サク
サク

子供たちにもできるだけ楽しく過ごしてもらいたいですもんね。

 

外に出られない、家にいて暗いニュースを聞くばかりの日々に「少しでも明るい気持ちになってもらいたい」というサンリオピューロランドの動画を発信する理由に、ついファンになってしまう人も多いのでは。

観光業が大打撃を受けている中にあっても、ファンのことを忘れずに、できることを発信し続けるサンリオピューロランド。

ツイッターでのトレンド入りは、こんな状態にあってもできることはあるんだと気づかされる出来事でした。

まとめ

休館しているあいだでも、ファンへの想いを表現しつづけるサンリオピューロランド。

ピンチをチャンスに変えることのできる柔軟性にも感動しました。

コロナ騒動が収束したら「サンリオピューロランドに行きたい」と思っているお客さんも多くいることでしょう。私もぜひ行きたいと思いました。

今回は「【動画】サンリオピューロランドがコロナの影響でもファン増加のワケ」と題して、サンリオピューロランドがコロナの影響で休館してるにもかかわらず、ファンを増加させることができた理由についてお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました