ジブリ大博覧会2019(盛岡)の期間はいつまで?料金や見どころも

お出かけスポット
adege / Pixabay
スポンサーリンク

ジブリの大博覧会が、11月末から盛岡の県立美術館で開催されます。

スタジオジブリの制作資料や企画書、ポスターやチラシなどの宣伝物がたくさん展示されます。

そのほか「紅の豚」「風立ちぬ」の中に出てくる空飛ぶ機械の模型なども展示され、展示物の総数はなんと約3千点にもなるとのこと。
みごたえのある博覧会となっています。

盛岡での開催はどれくらいの期間になるのでしょうか。

料金見どころもご紹介しますね!

ジブリ大博覧会2019(盛岡)の期間はいつまで?

adege / Pixabay

ジブリ大博覧会の盛岡での開催期間は、

2019年の11月30日~2020年2月16日の午前9時半~午後6時まで。

その間のお休みは月曜日と、12月30日~1月1日、14日。
※1月13日(月)と2月10日(月)は開館しています。

 

11月30日から2月16日までの開催で、お休みが10日ということは69日間やっているということになります。結構長い期間ですね!

これくらい長期間やっていたら、忙しい人でも一度は足を運べそうです。

料金や見どころ

料金

早割り券がありましたが、8月18日で販売終了となっています。

前売り券は9/2(月)10:00~11/29(金)23:59まで。

  • 一般1200円
  • 高校・大学生 700円
  • 小・中学生 400円

当日券は11/30(土)0:00~2020年2/16(日)17:00まで。

  • 一般 1500円
  • 高校・大学生 900円
  • 小・中学生 500円

※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は当日料金から割引あり
※生協組合員カードを提示される組合員及びそのご家族は団体料金で観覧可

となっています。

プレイガイドは、

  • 岩手県立美術館
  • 岩手県民会館
  • カワトク
  • アネックスカワトク
  • フェザン
  • イトーヨーカドー花巻店
  • 東山堂書店
  • さわや書店本店
  • 江釣子SCパル
  • いわて生協
  • 岩手県庁生協
  • テレビ岩手アカデミー
  • Cyg art gallery
  • ローソン
    (Lコード:22996)
  • セブン‐イレブン

みどころ

すでに開催された沖縄でもかなり好評だった様子です。
空飛ぶ船が目を引きます。
これは見ごたえがありますね!


福岡でも開催されました!
こちらも大好評!
巨大な王蟲も見られます。

壁いっぱいのチラシやポスターの展示のほか、鈴木敏夫プロデューサーの仕事資料が展示され、プロデューサーという仕事についても知ることができます。

また、スタジオジブリの制作、宣伝、配給、興行という流れを理解することができる企画展示も。
職業としての理解も深めることができます。

 

グッズも充実。
ジブリのグッズは持っているとなんだかワクワクしますね。
買い物をするのも、楽しみのひとつになりそうです!

 

まとめ

 

日本だけにとどまらず、世界中にファンがいるジブリのアニメーション。

その作品がどのように創作され、世に出されていったのか
興味のあるかたはたくさんいらっしゃると思います。

子供からおとなまで楽しめるジブリの大博覧会。

ぜひこの機会に出かけてみてくださいね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました