「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」の宿泊料金は?

お出かけスポット
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

安比にグランドオープンした「ANAインターコンチネンタル安比リゾート」が好評です。

稼働率が70%を超えているというニュースが入ってきました。

東北初のラグジュアリーホテルということですが「ラグジュアリーの意味は?」と調べたら〝最高級価格帯のホテル″ということのようです。

いったいどれくらいの宿泊費なのでしょうか。

気になったので調べてみました。

「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」の宿泊料金は?

公式HPを見てみると、1室あたりの価格帯は37,248円~1,143,000円でした。

「あれ?見間違い?」と桁を数えてしまいました。

百万超える部屋もあるんですね!

さすが最高級クラスです。

お部屋の種類を以下にご紹介します。

ANAインターコンチネンタルホテル安比高原リゾートの客室は7タイプ・38室。
全部屋から安比高原の白銀のゲレンデを望むことができるつくりになっています。

    • チェックイン 15:00
    • チェックアウト 11:00
    • 全室禁煙
    • 駐車場 (20台)

部屋タイプ

プレジデンシャルスイート 最大2名 ベッド×2
APPIスイート 最大2名 ベッド×2
プレミアムスイート 最大4名 ベッド×3
プレミアムツイン 最大2名 ベッド×2
アクセシブルツイン 最大2名 ベッド×2
クラシックコーナーツイン 最大2名 ベッド×2
クラシックツイン 最大2名 ベッド×2

どんなサービスがあるの?

玄関のお迎えから出発まで、個別のフルサービスが付き、コンシェルジュがつきます。

クラブラウンジでは、ウエルカムドリンク、アフタヌーンティー、イブニングカクテル&カナッペと翌朝の朝食。

そして、全室からゲレンデを見渡すことができるという贅沢さ。スキーを楽しむには最適です。

「ターンダウンサービス」もあります。このサービスはお客さまが外出しているあいだに寝室を整えるサービス。

アメニティの補充をしたり、カーテンを閉めることやベッド周りを整えて、快適に眠りにつけるように整えます。

五つ星のホテルということで、極上のサービスが受けられる高級ホテルです。

そのほか、メイプルカントリークラブでのゴルフを楽しめる連泊コースや、レンタカー付きのプラン、、IHG®リワーズクラブ会員専用料金で7日前までの予約なら最大25%オフといったプランもあります。

 

宿泊した人の感想は?

ネットの口コミもご紹介します。

開業から間もない時期に2泊しました。
本来ならスキーを楽しもうと思っていたのですが、あまりにもホテル内が快適すぎたので、ホテルの外に出る気がまったく起きず、結局3日間ホテル内に引きこもってしまうほどでした。
客室数が全部で38室しかないため、館内は喧騒とは無縁で、大浴場はいつも貸切状態で楽しめました。
全室がクラブルーム対応なので、食事も飲み物も思う存分楽しめました。
お値段が張るのがツライところですが、それだけの快適性は楽しめるホテルだと思います。

とにかく料理がとても美味しいらしいです!

また、ホテル内もとても快適だとのこと。

1度、経験してみたいものですね~。

「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」の宿泊料金のまとめ

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートの宿泊料金は、1室あたり37,248円~1,143,000円でした。

東北初のラグジュアリーホテルということで料理もサービスもお部屋も最高だと評判です。

全室からゲレンデが望めることや、コンシェルジュ・サービスがつくなど極上のサービスを受けられそうで、ゴルフやスキーが趣味の人は一度は泊まってみたいのでは?

ANAのポイントやいわて旅応援プロジェクトの対象ホテルにもなっているようなので、一度宿泊料金を調べてみるのもいいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました