メンタリストDaiGoが炎上してる理由は?弟の松丸亮吾が謝罪

人気YouTuber
iamharsha_ / Pixabay
スポンサーリンク

メンタリストDaiGoさんといえば、YouTubeでチャンネル登録者数250万人の大人気YouTuberとして活躍中です。

しかし、どうやらDaiGoさんの発言を巡って、今ネットでは大炎上が起こっているようです。

その発言をまとめると

・自分の税金を生活保護受給者や路上生活者(ホームレス)に使ってほしくない

・自分にとってホームレスはいなくてもいい存在。それより猫を救ってほしい。

といった差別的な表現で多くの人の反発を受けているようです。

その影響は弟の松丸亮吾さんにまで。

今回は、メンタリストDaiGoさんの発言と、それに対するネット上の意見をご紹介していきます。

メンタリストDaiGoが炎上してる理由は?

メンタリストDaiGoさんの発言は、ご自分のYouTubeチャンネル内でのもの。

「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救って欲しいとぼくは思うんで。
生活保護の人たち生きていてもぼく得しないけどさ、猫はさ、生きていたら僕、得なんで」

「自分にとって必要がない命はぼくにとっては軽いので。ホームレスの命はどうでもいい」といった発言をしていて物議を醸しています。

DaiGoさんいわく、ご自分の意見を述べただけなので謝罪の必要はないといっておられます。

しかし、登録者数も250万人いる影響力の大きなかたなので、その発言が差別や攻撃を生んでしまうのではと懸念されています。

 

ネットの意見

ネット上でも、多くの批判意見が出ているようです。

相模原障害者施設殺傷事件の犯人と全く同じ思考で盲目的に慕うフォロワーがすごい数いるのが恐ろしい

 

このかたがどういう家庭に育ったか知らないけど、少なくともある程度お金と環境と才能と容姿に恵まれてるよね。
そういうものをまるっきり持たずに生まれる人がいて、努力では抜け出せないこともあるってこと、知らないんだろうか。

 

動画も見ましたが「ホームレスは怠惰の結果」という決めつけをベースに
DaiGoさんは持論を展開されているように見受けられました。
優生思想以上にホームレスの境遇への理解不足に唖然としました。

 

「~な人は不要」「~な人は存在するだけ無駄」とか主張する人には、自分自身が「いらない人」と決めつけられる可能性(危険性)を想定していない人が多い気がする。
たとえば「働けなくなった老人は不要」と主張する人は、いつか自分も年を取り、働けなくなること忘れてないか?
あるいはホームレスに厳しい人は、自分にも社会や情勢の変化によって失業し、ホームレスになる可能性があることを忘れてないか?

 

YouTubeの登録を解除したというコメントもあり、ファンが離れていってる様子も見られました。

でも、DaiGoさんはメンタリストであり、どんな発言をしたらどんな反応をされるかは十分わかっていると思うので、この行動やこの発言は、なんらかの目的があってされているのかとも考えられます。

今後のDaiGoさんの動向も注目していきたいと思います。

メンタリストDaiGoの炎上で弟の松丸亮吾が謝罪

ツイッターで弟の松丸亮吾さんも、DaiGoさんの発言についてコメントしています。

松丸さんのこの発言には、感謝のコメントが多く寄せられていました。

その中には、病気のために生活保護を受けていることで心を痛めた人からのコメントもあり、松丸亮吾さんの言葉によって救われたとの書き込みがあります。

松丸さんとDaiGoさんは仲のいい兄弟というイメージがあります。

論破するまで怒り続けますと言っていますが、今回のことで関係がこじれたりしないことを願っています。

追記

【DaiGo】8月13日22時「ホームレス差別発言」についてメンタリストDaiGo緊急謝罪

8月13日22時に緊急謝罪というタイトルで

DaiGoさんは動画を投稿し、ご自分の発言を謝罪しました。

最初は「謝る必要なんかない」と言ってましたが、自分が間違っていたとわかるときちんと謝罪する真摯なところもあるんですね。

働きたくても働けないホームレスのかたがいるということなど
もっと勉強しなおしてきます、とのこと。

この動画を見て、DaiGoさんのファンもほっとしていることでしょうね。

メンタリストDaiGoが炎上してる理由は?のまとめ

メンタリストDaiGoさんといえば、YouTubeで登録者数250万人と多くのファンを獲得してます。

しかし、どうやらDaiGoさんの発言を巡って、今ネットでは大炎上が起こっているようです。

その発言をまとめると

・自分の税金を生活保護受給者や路上生活者(ホームレス)に使ってほしくない

・自分にとってホームレスはいなくてもいい存在。それより猫を救ってほしい。

といった差別的な表現で多くの人の反発を受けているようです。

その影響は弟の松丸亮吾さんにまで。

今回は、メンタリストDaiGoさんの発言と、それに対するネット上の意見をご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました