CeCeのおすすめアイライナーが知りたい!動画を参考に買ってみた

人気YouTuber
sallina13 / Pixabay
スポンサーリンク

アイライナーってどんなのがいいのか悩むことはないですか?

にじみやすかったり、すぐにとれてしまったり。

どんなアイライナーがいいのか困っていたら、CeCeさんの動画に「プチプラのアイライナー10種を比較してみた」というのがあったので、ぜひ参考にしたいと思いました。

動画をひととおり見ましたが、やはりゆっくりじっくり商品説明を見たいと思ったので記事に書き起こしてみました。

今回は「CeCeのおすすめアイライナーが知りたい!動画を参考に買ってみた」と題して、CeCeさんの動画を参考にしておすすめのアイライナーを購入してみようと思います。

CeCeのおすすめアイライナーが知りたい!

【アイライナー比較】プチプラ10種を徹底検証!オススメ人気アイライナーはこれ!

アイラインを引くときに、リキッドアイライナーを使っている人とペンシルを使ってる人がいると思いますが、CeCeさんはその違いも説明してくれています。

「リキッドアイライナーのほうが難易度が高いけれども、くっきりはっきりしたラインをひくにはリキッドのほうがキレイ。

ペンシルはちょこちょこと描いていくことができ、失敗なくふんわりとした目元にでき、難易度は低め。

ですが目元がくっきりするのは、やはりリキッドアイライナーのほうが上です。」

ということで、とくに目元がぼんやりしてきた中高年の筆者はリキッドアイライナー愛好者です。

私が実際に使っているのは「ちふれ アイライナー」なのですが、塗ってすぐにまばたきでとれてしまって悩んでいました。

筆先も逃げてしまってどうも描きにくい。でもアイライナーって使ってみないとどれがいいのかわからないですよね。

CeCeさんはこの動画のなかで、プチプラアイライナー10種を実際に使ってみて比較してくれてますので、これは助かる!と思いました。

表現豊かに、使い心地がわかるように説明してくれているのでわかりやすい!

サク
サク

説明がさすがプロです!

アイライナー10種の比較

比較したのは、次の10種類です。

キャンメイク ラスティングリキッドライナー

デザインが黒字にピンクの刺繍のような模様が可愛いアイライナーです。

厚みがありこっくりとした深みのある色。描きやすい。筆にコシがあるので逃げない。

ビニールっぽい光の放ち方をするので若干、安っぽさを感じるという感想でした。

Dolly Wink マイベストライナー

軽いんだけど、パッケージがおもちゃっぽい。見た目に高級感はない。

書いてみると、水墨画のような光沢感がある。毛先がすっごく細くて、目じりが書きやすい。

若干の水っぽさ。2回重ねたときにムラができやすいというコメントでした。

 UZU アイオープニングライナー

重さと高級感がある。 光を反射するパッケージデザインが目を見張る。

ほかに比べて細くて長い。筆がすごく柔らかい。若干の水っぽさ。

ビニールっぽさはない。水墨画みたい。渇きは悪い。

細い線が描けるけど毛先は逃げる。

 Shiny&Shiny リキッドアイライナー

液体が柔らかすぎると、皮膚の上を液体が先に走って行ってしまいます。にじむ感じ。

つい太くなってしまうので、書くときは細く書くことを意識する必要がある。

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

にじまない。境目がしっかり。ぱつんとしたラインがきれい。黒々としたラインを引きたいときはぶっちぎり。

はっきりしすぎて目元がきつくなるかも。

メイベリン ハイパーシャープライナーR

若干の緑っぽさ。黄味を感じる色味です。

書き心地は一番強くて筆先がちょっと痛い。

濃いラインを求めるなら必ず二度塗りが必要です。

にじまない。コシが強い。針でまぶたをこすっているよう。目じりの跳ねあげを書きたかったら

しっかり描きたいひとには向いてる。

Kingdom リキッドアイライナーS ディープブラウン

CeCeさんはキングダムのバーガンディー(カラーライナー)については、ヘビーユーザーだったので使いやすさはよく知っているとのこと。

筆先は小ぶりな感じがします。

リキッドなのにペンシルみたいな質感でつやのない仕上がりになります。

 LoveLiner リキッドアイライナーR3

安定の書きやすさ。 まぶたを筆でなぞっているだけでカーブが書ける感じ。

すっごい楽、めちゃくちゃ描きやすい。一発で書ける。筆の柔らかさがちょうどいいとCeCeさん絶賛していました。

サク
サク

使ってみた~い!

セザンヌ 極細アイライナーR

細い、ヘッドが小さい。赤みがかったブラウンです。「これ、好きかもー」と。

水っぽいアイライナー。 ムラになるけど肌と一体化して自然にマッチします。

自分の素肌感を出せるアイライナーです。

D-UPシルキーリキッドアイライナーWP

良い発色、にじむ感じはない。書きやすくて、つやがありがます。。一回で深みのある色が描ける。

しっかり密着する感じ。色の境目もしっかり出ています。

濃い深みのあるブラウンです。

CeCeの選んだ1~3位は?

それぞれのキープ力を調べてみるために、CeCeさんはウォータークレンジングを2回しみこませたコットンでこすってみました。

UZU は落ちない。ラインキープ力は圧勝です。

キャンメイクはおちやすい。

キングダムとラブライナーはいい感じで残っているという結果になりました。

 

CeCeさんがベスト1~3を決めるために着目したポイントは

  • 筆のコシ
  • 肌への密着間
  • 水分が肌に乗った時の蒸発した感じ
  • もち

その結果
【3位】D-UPシルキーリキッドアイライナーWP

理由:黒々としたこっくりした感じ。 ライン間がきれい。

【2位】Kingdom リキッドアイライナーS ディープブラウン

理由:色味が上品。少し透け感のあるブラウン。 ブラウン赤みのあるピンク系やパープル系のメイクにあう。透け感があるので、演出がとりやすい。

【1位】 LoveLiner リキッドアイライナーR3

理由:ファンになってしまいました。筆のこしと柔らかいのに密着して筆先が逃げずにまぶたに密着してくれます。1発できれいなラインが書けます。

 

ということで、いくらプチプラでもたくさんのアイライナーを購入して使い心地を試してみるなんてことは一般人にはちょっと難しい。そこをCeCeさんがやってくださったので、ありがたく情報を活用させてもらいました!

アマゾンで買ってみた

 

CeCeさんの動画とコメントを参考に、購入しました!アマゾンで。

LoveLiner リキッドアイライナー」 1750円 

電気料金の引き落としポイントを500円分のアマゾンポイントに交換したので、500円安く1250円で購入。

届くのは明日~~~~~。待ち遠しいです。

使ってみたら、追記します!

届きました!

本体はピンクがかったゴールドで、好きな色です。

手に描いてみました。

薄くも、濃くも描けます。描きやすい。

そして、かなりこすっても消えない。これはいいです!

キャップを閉めるときのちょっと重い感じや、カチッとはまる音が作りがしっかりしてると思います。

いつもすぐに消えたりにじんでたアイラインが、しっかり描けそうです。

このアイライナーにして正解でした!

 

こちらの記事もどうぞ。

CeCeの乾燥肌に無敵対策なのが馬油!ほかのオイルと何が違う?

CeCeちゃんセットがAmazonで買える!ラインナップをご紹介

【美容YouTuber】ceceのブログが心に響く!思い出は笑顔に

CeCe【メイクアップアーチスト】の年齢は?波乱万丈の人生も紹介

 

まとめ

アイライナーがきれいに引けなくて困っていたので、CeCeさんの動画がとても参考になりました。

10種類のアイライナーの筆のコシ、肌への密着感、水分が肌に乗った時の蒸発した感じや持ちを
比べてみて、使いやすいアイライナーを知ることができました。

メイク道具って、使ってみないとわからない部分が多いから、実用的な動画は助かりますね!

今回は「CeCeのおすすめアイライナーが知りたい!動画を参考に買ってみた」と題して、CeCeさんのアイライナー比較動画を参考に、ナンバーワンになったアイライナーを買ってみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました