特番「ザ・伝わらないモノマネ」に木梨憲武と関根勉がいないワケは?

気になる番組
freestocks-photos / Pixabay
スポンサーリンク

12月11日にフジテレビ系で放送された「ザ・伝わらないモノマネ」は、司会が石橋貴明さんとアンタッチャブル、満島ひかりで進行しました。

視聴者が気になったのは木梨憲武さんと関根勤さんが不在だったことです。

その理由についてお伝えしていきます。

特番「ザ・伝わらないモノマネ」に木梨憲武と関根勉がいないワケは?

「とんねるずのみなさんのおかげです」が打ち切られたのは8か月前。

30年続いた人気番組だっただけに、とても残念でした。

打ち切りの理由は、とんねるずへの高額ギャラと長期にわたる視聴率の低迷だったと言われています。

とんねるずにとっては冠番組だっただけに、終わらせるのはつらかったと思われます。

それなのに、今回人気コーナーだけを復活させるという話がフジテレビから持ち上がりました。

伝わらないモノマネのコーナーは、とんねるずのおふたりと関根勤さんが白衣をきてカツラをかぶり、博士と助手の紛争をして登場するコーナーでした。

たった8か月で人気コーナーだけを復活させるのはムシがいいのではと怒ったのは木梨憲武さん。

「終了した番組の1コーナーをそれだけ切り取って復活させるのはおかしい、番組は打ち切ったのに」とご立腹だったそうです。

関根勤さんも木梨さんの考えに同調し、おふたりはオファーを断ったということです。

それで、かわりにオファーをうけたアンタッチャブルもとまどっていたんですね。
番組のなかで「私たちはなんでここにいるのでしょう」と特番の司会をまかされたことに驚いていました。

とんねるずのおふたりの仲は最近不穏な感じですが、今回のことでまた解散危機がささやかれそうですね。

SNSの反応は?

木梨憲武さんと関根勤さんがいないのは寂しいという声がたくさんありました。


大爆笑している木梨憲武さんや関根勤さんが画面に映らないのはやはり視聴者は違和感があるし寂しいようですね。

しかし、アンタッチャブルのふたりが出ていることが嬉しい、という声もありました。
アンタッチャブルもふたり揃っていない時期があったので、余計そう感じますね。

 

特番「ザ・伝わらないモノマネ」に木梨憲武と関根勉がいないワケは?のまとめ

特番「ザ・伝わらないモノマネ」に木梨憲武と関根勉がいない理由についてお伝えしました。

とんねるずの冠番組であり30年の歴史があった「みなさんのおかげです」を高額ギャラと視聴率低迷を理由に打ち切っておきながら、たった8か月で人気コーナーだけを切り取って特番を作るということに木梨さんが納得できなかったことが理由です。

木梨憲武さんの考えに関根勤さんも同調し、おふたりともオファーを断ったということでした。

石橋貴明さんと木梨憲武さんはもう一緒にお仕事をすることはないのでしょうか?
とんねるずの今後が気になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました