近江友里恵アナが転職した理由は?「ブラタモリ」の経験が役立つか

気になる人物
ADMC / Pixabay
スポンサーリンク

「あさイチ」で人気だった近江友里恵アナウンサーが3月5日に番組を卒業してしまいました。

以降、あさイチの画面はなんとなく華のない色あいに…。やっぱり寂しいですね。

近江ちゃんと慕われていた近江アナはNHKも退社し、転職することになりました。

その理由は何なのか、気になります。

今回は「近江友里恵アナが転職した理由は?「ブラタモリ」の経験が役立つか」と題して、NHKの近江友里恵アナウンサーが転職を決めた理由について、また「ブラタモリ」の経験が役立てられると思うとコメントしたことについてお伝えしていきます。

近江友里恵アナが転職した理由は?「ブラタモリ」の経験が役立つか

 

20210305 あさイチ 近江アナ 最後の4日間!!

朝ドラを見たあとに博多華丸大吉と近江ちゃんのコメントを聞くのが一連の流れになっていて楽しみでした。

やっぱり近江アナの笑顔がもう見れなくなるのは正直寂しいです。

NHKを3月末で退社し、4月からは大手不動産会社に就職が決まっています。

近江友里恵アナはなぜアナウンサーを辞めて、一般の会社員になることを決めたのでしょうか?

近江アナは早稲田大学政治経済学部の出身で、ゼミでの研究テーマは〝スポーツと街づくり〟だったそうです。

もともと政治経済学に興味があり、今度転職する不動産会社が手掛けている〝街づくり〟もやりたかったことだったんですね。

「建物を見るのも好き」とコメントされています。

また、近江アナは2016年に「ブラタモリ」のアシスタントに就任しています。

それについて、

「ブラタモリ」で全国各地を歩かせていただいた経験や、災害報道の現場で防災や減災とかを学ばせていただいたことを、役立てられると思う』

とコメントしています。

「ブラタモリ」を経験したときから、街づくりへの夢は膨らんでいたんですね。

サク
サク

3月20日(土)7時半~NHKで近江ちゃん出演のブラタモリ見られます

ツイッターでは称賛の声が

Yahoo!ニュースへのコメントには、アナウンサーを辞めて一般企業に就職を決めた近江アナの決断を称賛する声がたくさんありました。

男女問わず
志の高い人は尊敬しますちゃらちゃらと「流行の店を知っている」「ここが行きつけの」
まるでチヤホヤされる女子大生のようなまま
「私って!すごいっ!」と持てはやす女子アナという傾向のある日本骨のある「大学で学んだ」事を「世の中に発揮したい」
なんてすばらしい人だろう

近江アナの退職で感じたことは、「自分はタレントでもなく芸能人でもない」という意思の強さだ。「一人の人間」として自分の「才能」を生かせる道を追求したいし、そのために行動するという潔さ。そこに拍手を送りたい

凄い決断だな。

天下のNHK、それも人気アナなのに、それを辞めて一般企業に転職するなんて聞いたことが無い。
NHKのアナウンサーが辞めるとなると、殆どが民放のアナウンサーになるか、フリーになるか、はたまた結婚して家庭に収まるか。
それ以外にはあまり思い当たらないな。
しかし、やりたいことをやるという彼女の選択と決断は立派だ。
次の職場でも輝いて欲しい。

  引用:ヤフーニュースへのコメント

サク
サク

近江ちゃんは街づくりの分野でも活躍しそうですね!

 

まとめ

NHKのあさイチで人気ものだった近江友里恵アナウンサーが、3月5日にあさイチを卒業し、3月末でNHKを退社、4月からは大手不動産会社に就職することが発表されました。

アナウンサーという華々しい職業から一般職に転職することはめったにないことから、なぜ今回の転職になったのだろうという疑問がわきましたが、大学のころから街づくりに興味があったということがわかりました。

また『「ブラタモリ」のアシスタントを経験したことや、災害報道の現場で防災について学んだことを活かせると思う』と語っていることから、ずっとやりたかったことなんだと理解することができました。

テレビであの笑顔が見られなくなるのは寂しいですが、これからの活躍も応援していきたいです。

今回は「近江友里恵アナが転職した理由は?「ブラタモリ」の経験が役立つか」と題して、NHKの近江友里恵アナウンサーが転職を決めた理由や「ブラタモリ」の経験が役立つと思うと近江アナがコメントしたことについてお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました