吉成聡【YouTuber美活師】の年齢は?経歴と出身地も気になる

気になる人物
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

美容YouTuberという人たちがたくさん動画をUPしています。

最近は男性も多く、男の人も美肌や美髪、アンチエイジングを気にする人が多くなってきたと感じます。

そんな中のひとりである吉成聡さんは「美活師」と名乗り、お肌の手入れ方法を動画で指南してくれています。

吉成聡さんって何歳なんだろう?美活師になるまでの経歴や、出身地なども気になったので「吉成聡【YouTuber美活師】の年齢は?経歴と出身地も気になる」と題して、吉成聡さんについて調べてみました。

吉成聡【YouTuber美活師】の年齢は?

40代50代向けのアンチエイジング教室を開催している吉成聡さんですが、ご本人は何歳なのでしょうか?

2019年のツイッターに投稿がありました。2019年の7月の時点で41歳ですね。

やはり熱心に肌の手入れをしているだけあって、しわたるみのない美肌をしていますね!

女性も負けていられないなーって思います。

見た目年齢41歳が26歳になる動画はこちらです。お隣りにいらしゃるのは吉成さんが「先生」と呼ぶ59歳の美容家さんです。

見た目年齢41歳→26歳に成ります!

経歴と出身地も気になる

auntmasako / Pixabay

吉成聡さんは、1978年7月2日に神奈川県相模原市に生まれました。

現在までの経歴は紆余曲折です。

20歳を前にして、大学に行き続ける目的を見失い、親に内緒で大学を辞めてしまいます。

そして、アルバイト生活が始まります。

中学時代の同級生に誘われてバンド活動を始めますが、武道館で歌う自分がイメージできず

数か月で辞めることにしました。

興味のあった夜のお仕事を始めるがもともと健康志向だったこともあり、不健康な生活がだんだんつらくなり、夜のお仕事も3か月で辞めてしまいます。

 

大学に行ってもダメ、音楽の道もダメ、夜のお仕事もダメと居場所を探せない状態に。

 

今度は、本屋で「司法試験」の本が目に入り、司法試験合格を目指すことを決心。

でも、7回受験しても合格できなかったので断念。かわりに「司法書士」の資格をとりました。

司法書士としての仕事をスタートするも、言われた業務を黙々とこなす忍耐力がなく5か月で辞めてしまいます。

30歳すぎて、再びフリーター生活に。

 

そのころ、Facebookを始めるようになり、たくさんの人と知り合っては実際に会うようになります。

インターネットというツールの可能性に衝撃を受け、多くの起業家と出会い、その影響から2011年にYouTubeを配信するようになりました。

 

YouTubeでも試行錯誤を重ね「東京ときめきチャンネル」という、街にいる人をどんどん動画に出していくインタビュー形式のコンテンツを作り上げ、総登録者数が15万人という実績を作りました。

 

2011年からはYouTubeとFBと連携させ「40代50代男性が「強く」「楽しく」「美しく」生きるためのYouTubeチャンネルを運営するようになりました。

 

現在は「美活師」と名乗り、アンチエイジングの方法を伝授し活躍しています。

 

紆余曲折、試行錯誤を重ねて今があるんですね!

美活師としての評判も上々のようです。チャレンジを繰り返すことで成功をつかんだんですね!

あきらめないって大事ですね。

吉成聡さんのFBはこちらです。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

まとめ

何をやってもうまくいかない、と感じる時期って多くの人が経験すると思いますが、それでもチャレンジし続けることで突破口が見えてくるんですね。

きっと、最初のころは美容について発信するという発想はなかったのではないでしょうか。

今は、時代が「男性の美容」とマッチするようになったのだと思います。

吉成聡さんのこれからの活躍が楽しみです。

今回は、YouTubeで美活師として活躍している吉成聡さんについて「吉成聡【YouTuber美活師】の年齢は?経歴と出身地も気になる」と題して、年齢や経歴、出身地についてお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました