【びじゅチューン!】井上涼の実家もすごかった!作品は子供にも人気

気になる人物
Tama66 / Pixabay
スポンサーリンク

NHKの番組やコマーシャルで不思議な歌とアニメでおなじみの井上涼さん。

不安定な音程や独特の世界観がアートを感じさせてくれて、クセになってしまいます。

あの作品を作っている井上涼さんの実家は、アーチストが育つにはぴったりの環境だったようです。

今回は、「【びじゅチューン!】井上涼の実家もすごかった!作品は子供にも人気」と題して、井上涼の実家がすごい環境だったことと、彼の作品が子供や親、家族みんなでアートに親しめる人気作品になっていることをお伝えします。

【びじゅチューン!】井上涼の実家もすごかった!

Couleur / Pixabay

アーチスト、井上涼さんが育った実家はどのような環境だったのでしょうか。

井上涼さんのお母さんは、ピアノの先生。お父さんは彫刻家という芸術家の両親のもとに生まれました。

子供のころは、ピアノ、エレクトーン、バイオリン、習字、水泳などを習っていたようです。

ご両親としては、音楽か美術のどちらかの道に進んでくれればいいと考えていました。

井上少年はそんな中、お父さんの仕事場に行ったことが一番興味深かったと語っていました。

父親の仕事場には、変わった彫刻がたくさんあり、無造作に置かれている作品も多かったそうです。

芸術品というのは、美術館のようにきちんと飾られているものから、実家にあるように雑に扱われているものまでとても幅が広いものだとこの頃に感じました。

美術や音楽に関して、形式張らないで自由に発想するもとになっているのが、この環境にあるようです。

お母さんは、関西のおばちゃん風なとても気さくな人だそうです。

井上涼さんがゲイであることをカミングアウトする前から、そのことを見抜き理解を示してくれたのがお母さんだったそうな。

「あんた男の子すきなんやろ?」と聞いちゃうお母さん。素敵です。

井上涼の経歴

padrinan / Pixabay

2007年に金沢美術工芸大学デザイン学科視覚デザイン専攻を卒業しました。

卒業制作作品である「赤ずきんと健康」がBACA-JA佳作を受賞。

2011年にはトロントジャパニーズショートフィルムフェスティバルで映画祭賞を受賞しました。

赤ずきんと健康

その後も

2011年 七尾旅人 / 検索少年 ミュージックビデオコンテストでファイナリスト

2012年8月 「テクネ 映像の教室」(NHK Eテレ)に出演して、プロジェクションマッピング技法を使用した作品である「小人ピザ」を出品しました。

2012年 第24回CGアニメコンテストで「YADOKARI」が佳作を受賞しました。

2013年 世界の美術を、井上涼さんが作る歌とアニメで紹介する番組「びじゅチューン!」が放映開始になりました。

2013年 AKB映像センター(フジテレビ)で渡辺麻友とコラボし「まゆゆのプロジェクションマッピング」アニメーションを制作しました。

2013年 寿ビデオ大賞で「ハヤシフサイ」が入賞しました。

サク
サク

ハヤシフサイ、大好きなんですよー!

ハヤシフサイ

会社に勤めながら制作活動をしていましたが、2014年からアーティスト業に専念するようになりました。

会社勤めをしながらこの受賞歴、すごい才能を感じます!

そしてこの独特の音程とリズム、アニメもクセになります。ゆるさがいいですね♡

 

【びじゅチューン!】作品は子供にも人気

テレビのコマーシャルでもお目にかかれるので、お茶の間でもおなじみです。

クラフトのひとくちモッツァレラは、井上涼さんの作品です。

やはりこのメロディーが一度聴いたら耳から離れません。

クラフトひとくちモッツァレラ「分身の術」篇 30秒

そして、NHK Eテレで放送されている「びじゅチューン!」が小さい子供から大人まで魅了します!

世界の美術作品をぐっと身近に感じますよね。

[びじゅチューン!] 何にでも牛乳を注ぐ女 | NHK
NHKサイトで全作公開中! どーがレージ>> 発想の源はフェルメール「牛乳を注ぐ女」。絵の中の女が注いでいる牛乳が、やけに細く描かれている。これは料理の仕上げにそっと...

本物のフェルメールはこちら。

サク
サク

アートがすごく身近になりますね!

家族でファンというつぶやきもいっぱい。家族で楽しめるアニメって貴重ですよね!

気軽に家族でアートに触れ合える「びじゅチューン!」は画期的なアート作品です。

サク
サク

楽しめるのが一番だよね!

 

まとめ

びじゅチューン!の歌や音楽、アニメを作っている井上涼さんは、実家が芸術家家族でした!

幼いころから美術品が身の回りにあたりまえにある環境で育ち、それが今の作品づくりに役立っています。

また、井上涼さんの作品は家族揃って楽しめるもので、ともすれば敷居の高いアートの世界を親しみやすく面白い娯楽にしてくれます。

今回は「【びじゅチューン!】井上涼の実家もすごかった!作品は子供にも人気」と題して、井上涼さんの実家についての情報や、井上涼さんの作品は幼い子供も一緒になって楽しめるアートとして評判になっていることをお伝えしました。

これからも、井上涼さんの作品を見るのがとっても楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました