津田健次郎の経歴(高校・大学)は?インドネシアに住んでいた?!

気になる人物
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

声優の津田健次郎さんが、NHK連続テレビ小説「エール」で語りを担当することになりました。

津田健次郎さんは声優として数多くの作品に参加されていて、ファンも多い人気の声優さんです。

そんな津田健次郎さんは高校、大学はどこに行っていたのでしょうか。インドネシアに住んでいたこともあるという噂も?

今回は「津田健次郎の経歴(高校・大学)は?インドネシアに住んでいた?!」と題して、津田健次郎さんの経歴、高校や大学についてと、インドネシアに住んでいたのは本当なのか調べてみました。

津田健次郎の経歴(高校・大学)は?

mozlase__ / Pixabay

津田健次郎さんは、大阪の明星高等学校を卒業しています。

明星高校は、ミッションスクールの男子校だそうです。津田さんは、高校時代には生徒会長をしていたということですから、リーダーシップのある方なんですね。

部活は軟式テニスをしていました。声優をやっていた「テニスの王子様」を地でいってたんですね!

テニスをやっていたことが「テニスの王子様」で役立ったかとインタビューされていた際には「ルールとか技の感じは理解できた」と話していました。

高校を卒業後は、明治大学文学部文学科演劇学に進学しました。

卒業したようですが、途中に休学をして円・演劇研究所専攻科へ進み、役者として演技を学んだそうです。

声優を目指したわけではなく、役者として演劇の道に進んでいたんですね。

声優になったきっかけは、その時所属していた事務所の声優さんに「アニメのオーディションの話が来たから、きみもついでに受けてみる?」と声をかけられ、オーディションに合格したのが始まりだったそうです。

声優になりたくてもなれない人から見たらうらやましい話ですが、素晴らしい声に加えて、それまで学んでいた演技力も評価されたのでしょうね。

現在では「声優」「俳優」「司会業」「ラジオパーソナリティー」「ナレーター」と、さまざまな仕事をフリーランスとして行っています。

インドネシアに住んでいた?!

3422763 / Pixabay

1歳から9歳まで、ご両親の仕事の都合でインドネシアのジャカルタに住んでいたということです。

ジャカルタには日本の企業もたくさんあるということなので、その関連かもしれませんね。

幼いころは、ひとりで絵を描くのが好きな子供で、友達が遊びに来ても黙って絵を描いているのでつまらなくて帰ってしまっていたとか。

でも、友達が勝手に遊びに来たのだからと気にしなかったということなので、マイペースな子供だったんですね。

10歳で日本に戻ってくるまでも時々一時帰国はしていたので、日本とインドネシアとのカルチャーショックはそれほどはなかったそうです。

インドネシアにいた、と話すと周りの子たちに「インドにいたのか?」「カレー食ってたのか?」とからかわれたそうです。

インドネシアとインドの区別がつかない。子供あるあるですね。

高校の時に生徒会長をしているのは、インターナショナルな環境で育ったことが影響しているのかもしれませんね。広い視野で考えることができ、リーダーシップが養われるのではないでしょうか。

その経験が今の津田健次郎さんの土台となっていると思うと、堂々とした雰囲気に「なるほど」と思うところがあります。

まとめ

人気声優の津田健次郎さんは、NHKテレビ小説「エール」で語りを担当することになり、さらなる注目を浴びています。

今回は、そんな津田健次郎さんについて「津田健次郎の経歴(高校・大学)は?インドネシアに住んでいた?!」と題して、津田さんの高校や大学について、また幼少期にインドネシアに住んでいたのは本当なのかを検証してみました。

津田健次郎さんの今後の活躍もとても楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました