宮川サキの経歴(高校・大学)は?年齢や身長と出身地も気になる!

朝ドラ
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」はわき役も味のある役者さんがたくさん出ています。

主人公の喜美子は、一時期、丸熊陶業の食堂で働いていた時期があります。

その時に一緒に働いていたのが、食堂パートの緑さんと八重子さんです。

今回は、八重子さんを演じていた宮川サキさんにスポットをあてて「宮川サキの経歴(高校・大学)は?年齢や身長と出身地も気になる!」と題して、宮川サキさんの経歴や、年齢、身長と出身地についてお送りします。

宮川サキの経歴(高校・大学)は?

StockSnap / Pixabay

宮川サキさんは兵庫県立尼崎稲園高等学校を卒業しています。

大学の記述はありませんでしたので、大学は行ってないようです。

年齢や身長と出身地も気になる!

JillWellington / Pixabay

宮川サキさんの年齢は、1969年生まれの50歳です。

身長は、167㎝。

出身地は、兵庫県尼崎市です。

趣味は、キャンプ、ツーリング、旅、銭湯巡り、ダーツ、シュノーケリング、楽器あそびです。

活動的なんですね!

出演作

スカーレットでは、食堂のパート、八重子を演じていますが、カーネーションでは、ご近所さんでした。

ごちそうさん。わろてんかにも出演。朝ドラには欠かせない役割なんですね。

宮川サキの一人芝居「宮川サキのキャラクター大図鑑」を毎年開催しています。

春と秋の2シーズン、全国ツアーを展開中です。

楽しそう!これは見てみたいです。

まとめ

わき役の俳優さんがいい演技をするとドラマにいい味が出ますね!

宮川サキさんは朝ドラには欠かせない存在になっているようです。

今回は「宮川サキの経歴(高校・大学)は?年齢や身長と出身地も気になる!」と題して、宮川サキさんの経歴と年齢、身長や出身地をお伝えしました。

では、今回もお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました