加弥乃|エールでメガネ秘書役が可愛いと評判!セリフがまるでAIw

朝ドラ
Claudio_Scott / Pixabay
スポンサーリンク

朝ドラ「エール」はいよいよ主人公裕一と音が一緒に暮らし始めましたね。

音が必死の思いでとってくれたコロンブスレコードとの契約。

コロンブスレコードのディレクターとその秘書が印象的でした。ディレクターは古田新太さんですからちょっとクセのある役どころにぴったり。

その秘書が、まじめそうで可愛い顔の女の子でした。

秘書役の女の子は加弥乃(かやの)さん。

そこで今回は「加弥乃|エールでメガネ秘書役が可愛いと評判!セリフがまるでAIw」と題して、加弥乃さん演じる秘書杉山についての評判をお伝えしていこうと思います。

加弥乃|エールでメガネ秘書役が可愛いと評判!

加弥乃さんがテレビに出たとたん「あのAKB48の増山加弥乃じゃん!」と、知る人ぞ知るといった反応でした。

そして、不動の人気を誇るのが、メガネっ子なんですよね。

メガネ女子の人気は高いです。しかも秘書。

こういうお堅い感じの女性ってとても人気が出ますね。

ということで、メガネでツンキャラで美人なのは人気が出る要素のようです。

さらに「あの幼かったAKBの子がこんなに綺麗になって!」といった親心のような感動もあるみたいですね。

 

セリフがまるでAIw

ドラマの中の廿日市ディレクターと杉山秘書のやりとりは、、。

杉山  「廿日市さん、レコーディングが始まります」

廿日市 「大御所だから使ってるけど、つまんねえ曲だよな~。 やめた! 行かない」

杉山  『つまらないから行かない』と伝えます。

廿日市 「おい!  おい、ちょっと…ちょっと待て! 君はバカなのかな?」

杉山  「冗談です」

廿日市 「分かりづらいよ」


この芝居がウケたみたいです。筆者も見ていて面白いと思いました。

AIみたいって、なんとなくわかります。

大真面目なのか、冗談なのかわからないボケをかましたりしますよね。AIって。

ちょっと愛嬌があって、でも無表情で。そんなところが似てる気がします。

この杉山のキャラクターと古田新太さん演じる廿日市ディレクターの今後の絡みもとても楽しみです。

このふたりのやりとりをもっと見たいファンも多そう。

サク
サク

胡散臭い廿日市と冷静な杉山!面白い♪

朝ドラは実力のある役者さんがそろっていることが多いですよね。

この若さで(26歳!)大御所の役者さんとの掛け合いで視聴者を楽しませてくれるんですから、加弥乃さんすごいです。

朝ドラを見る楽しみポイントがまた増えました♡

まとめ

メガネでツンキャラ、まじめな顔で冗談を言う秘書が朝ドラに登場して話題になりました。

演じているのは加弥乃さん。

幼いころからテレビで活躍していましたが、とても綺麗な娘さんに成長しました。

今回は「加弥乃|エールでメガネ秘書役が可愛いと評判!セリフがまるでAIw」と題して、加弥乃さんが演じている秘書杉山の評判についてお届けしました。

これからも加弥乃さんの活躍を応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました