東京五輪オフィシャルショップ盛岡の限定グッズを紹介!価格と評価も

気になる話題
3093594 / Pixabay
スポンサーリンク

東京2020に向けて、日本中が沸き上がってますね!

オリンピックの公式グッズを実際に見て、購入できるオフィシャルショップが各地にオープンする予定です。

盛岡の駅西通のコジマ×ビックカメラ盛岡店内には12月13日に、県内初のオフィシャルショップがオープンします。

今回は、東京2020オフィシャルショップで販売される伝統工芸品の公式ライセンス商品をご紹介したいと思います。

東京五輪オフィシャルショップ盛岡の限定グッズを紹介

Gellinger / Pixabay

岩手県の伝統工芸品として販売されるのは、南部鉄器です。

東京2020組織委員会では、東京2020公式ライセンス商品「伝統工芸品コレクション」を発売することになりました。

その第一弾として、東北3県(岩手、宮城、福島)の伝統工芸品8品が紹介され、岩手からは南部鉄器で作られた鉄瓶と風鈴が公式ライセンス商品として紹介されました。

 

南部鉄器の急須 価格 12960円

南部鉄器の風鈴(1セット5個入り) 価格 10800円

となっております。

ブルーが美しい商品ですね。

評価・評判は?

naobim / Pixabay

南部鉄器の評判は以前からテレビでも取り上げられていました。

南部鉄器の職人さんが、肉体年齢マイナス36歳だそうです!

これが、南部鉄器の効果ということなのでしょうか。

南部鉄器がIH調理器対応だって知りませんでした。

世界でも人気となっています。

人気のある南部鉄器。

東京オリンピックの記念として購入するのも良し。日々の健康維持のために購入するのもいいですね。

オリンピックをきっかけに体力つけようと考えるかたには最適なのではないでしょうか。

まとめ

 

東京2020オリンピックに向けて、日本中が盛り上がっています。

記念のグッズが欲しいと考えておられるかたもたくさんいると思います。

ぜひこの機会に、岩手が世界に誇る南部鉄器を購入してみるのはいかがでしょうか。

美しいブルーの南部鉄器を見るたびにきっと2020年のオリンピックの思い出がよみがえることでしょう!

では、今回も読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました