青木沙織里のお気に入りブランド「ヂェン先生の日常着」をご紹介!

気になる話題
スポンサーリンク

雑誌「ハルメク」やCMで活躍中の青木沙織里さんはベテランのモデルさんです。

50代になっても素敵であり続ける女性で、自然なグレーヘアも楽しんでいます。

台湾旅行がとても好きなようで、インスタグラムにも台湾で楽しんでいる様子をたくさんアップしています。

そんな青木さんがお気に入りのファッションブランドが「ヂェン先生の日常着」ということで、どんな特徴がある服なのかがやっぱり気になります。

今回は「青木沙織里のお気に入りブランド「ヂェン先生の日常着」をご紹介!」と題して、モデルの青木沙織里さんお気に入りのファッションブランド「ヂェン先生の日常着」とはどんな服なのかを紹介していきます。

青木沙織里のお気に入りブランド「ヂェン先生の日常着」をご紹介!

とってもビビットなピンクのストールが「ヂェン先生の日常着」の作品です。

ヂェン先生とは、台湾のファッションデザイナー鄭惠中(ヂェンホエジョン)さんのこと。

テーマは老若男女すべての人が気持ちよく着られる、流行に流されない服です。

見た感じから、自然素材でできてることが感じ取れて、さらっとした肌触りが伝わってきます。

体の線をひろいすぎず、どんな体型でもしゅっとしたラインを作ってくれる服です。

 

パンツもとってもかわいい。

着こなしは、こんな感じ。どんな年代の人が着てもいいですね。

 

「ヂェン先生の日常着」はどこで買える?

台湾郊外にある「惠中布衣文創工作室」に直接行って購入することもできます。

アトリエ価格で、大人気のパンツとスカートがそれぞれ4200円で買えるので、日本からのお客さんも多いようです。

旅行ガイドはこちらを参考にしてください。

ヂェン先生の日常着を求めて!台北郊外「惠中布衣文創工作室」 | 台湾 | LINEトラベルjp 旅行ガイド
雑誌「FRaU」「暮らしの手帖」やネットショップ「CLASKA」で紹介され、日本でも密かなブームを起こしているメイド・イン台湾の「ヂェン先生の日常着」。着心地が抜群で、老若男女問わずオシャレに着られるデザイン性と色彩グラデーションが出来るほどのカラーバリエーションが最大の魅力。一度着た人を虜にさせる!そんなヂェン先生の...

 

直接行かなくても、取り扱いのあるオンラインショップもいくつかあります。

ヂェン先生の日常着 - CLASKA ONLINE SHOP
麦わら帽子の産地、埼玉県春日部市にある工房に別注でお願いしている麦わら帽子。日本人の頭の形に合わせて作られた昔ながらの木型を使い、ミシンで縫い上げられています。

 

ヂェン先生の日常着 【くらすこと】

 

体型をカバーしてくれて、ラクで、着ていて気持ちがいい、さらに見た目がおしゃれ。

そんな服ってなかなか出会えない。

「ヂェン先生の日常着」にファンが多いのもうなずけます。

毎日たくさんの服を着ているモデルさんがチョイスしたものなので、質がいいんだというのもわかります。

流行のものではなく、愛着を持ってずっと使える自然素材の良さってありますよね。

まずは、ビビットカラーのストールをさし色に使うのはどうでしょうか。

サク
サク

きれいな色はウキウキするね。

まとめ

グレイヘアーが素敵なモデル、青木沙織里さんがお気に入りだと言っていた台湾のブランド「ヂェン先生の日常着」。

素敵だと思っていたら、日本にはすでに多くのファンがいたようです。みんなおしゃれ度高いんですね。

若い子から年配者まで、どんな年齢層でもおしゃれを楽しめる自然素材の服です。

今回は「青木沙織里のお気に入りブランド「ヂェン先生の日常着」をご紹介!」と題して、モデルの青木沙織里さんがお気に入りにして着ている「ヂェン先生の日常着」という台湾のブランドファッションをご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました