【スッキリ】主婦業9割削減ブログは現実的?モヤモヤする人続出

気になる話題
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

9月24日のスッキリである主婦のブログが紹介されました。

タイトルは「主婦業9割削減を目指すブログ」

「どうにか工夫すれば、主婦業の9割は減らせるってこと?」と興味深々。放送された内容では9割の削減まではいかなかったのですが、3割くらいは減らせたということでした。

でも、その方法にモヤモヤするという意見もたくさんあったようです。

今回は「【スッキリ】主婦業9割削減ブログは現実的?モヤモヤする人続出」と題して、スッキリで紹介された「主婦業9割削減を目指すブログ」はほかの人にとっても現実的なのか?モヤモヤする人が続出したという話題をご紹介します。

【スッキリ】主婦業9割削減ブログは現実的?

結論としては、ブログの作者であるけいこさんが実行した方法では9割削減は実現しませんでした。

けいこさんは、7歳、4歳、1歳の3人のお子さんを持つお母さんです。

コロナによる休校でついに家事に限界を感じ、主婦業の9割を削減することを決意します。

そこで、ご主人に交渉して最新家電を購入します。

ドラム式洗濯乾燥機、ウォータースタンド、ロボット掃除機、コードレススティック型掃除機の購入により家事がラクになりました。

総額で24万円の投資です。

ウィータースタンドで家事がラクになる?って思いますが、それまで子供たちの水分補給用に麦茶を1日に2回作っていたそうです。

麦茶を飲みたいと言われるたびにコップについであげて、空になったらピッチャーを洗って、というのが意外と手間だったようです。

ウォーターサーバーにしてからは、各自でボタンを押して水を汲むように。ウォーターサーバー設置以降は麦茶ではなく水にしています。

ドラム式洗濯乾燥機は干す必要がないので、取り込む手間も省けますね。

ロボット掃除機もスイッチを入れれば掃除をしてくれるスグレモノですので、かなり重宝しますよね。

サク
サク

水回りもやってくれたらいいのにって思う。

そんな最新家電の力を借りても、家事削減はせいぜい3割にとどまります。

そのほかは、冷凍食品を活用したり、お惣菜を使ったりしていますが、さらなる削減のためには家事代行や家族の協力が必要だと今後の方針を考えているようです。

 

モヤモヤする人続出

主婦業を9割削減する方法と聞いて、スッキリを見ていた視聴者からは、モヤモヤするという意見が出ました。

最新家電を購入する余裕がある家の話だよねという意見が多くありました。また、家事というのはこれ以外にも山ほどあるので、9割削減というのはそもそも無理という意見も。

逆に、最新家電は賢く使うべきという意見もありました。

さらに、こんな意見も

そもそも「主婦業」ではなく「家事」ではないかという意見。ごもっともです。

また、最新家電の手入れって意外と手間がかかります。乾燥機のゴミってすぐにたまるのでこまめに掃除しないとすぐ故障してしまいます。

サク
サク

結局、手間がかかるのは同じ。

まとめ

主婦業を9割削減することを目指すブログが「スッキリ」で紹介されましたが、最新家電の力を借りて3割ほどは削減することができました。

それに対して「お金がないと実行できない」との意見が出てきました。

確かに便利という意見もあり、また家事は果てしなく出てくるから削減は無理という意見も。

いろんな考え方があり、家庭それぞれで事情も違いますのであくまで参考程度に。

結論としては、主婦業を削減するには家族の協力がどうしても必要になってくるということですね。

今回は「【スッキリ】主婦業9割削減ブログは現実的?モヤモヤする人続出」と題して、スッキリで紹介された「主婦業9割削減ブログ」に対してモヤモヤする人が続出したことについて取り上げてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました