アンティカCM第3弾で歌っているのは誰?スケボーもできちゃう!

CM
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

アンティカのCMはかっこよくて好きなんですが、新作が公開されましたね!

今回は、鍵盤と男性の手から始まります。次にキーボードを演奏しながら歌っている全身の姿が映ります。

歌っているのは、誰なんでしょうか?

どうやらスケボーもこなしているような。

いろいろ気になるアンティカのCMなのですが、今回はまず、歌っているかたに注目してみました。

お名前や経歴などわかったことをご紹介していきます。

アンティカCM第3弾で歌っているのは誰?

遂に解禁!antiqua【TV CM 第三弾】大公開!!2021年7月3日(土)朝8時30分~フジテレビ系列「土曜はナニする!?」内CMにて放送決定!!

歌っているのは、Kan Sanoさん。

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーという肩書を持っています。

また、演奏もキーボードだけでなく、トランペット、ベース、ドラムも演奏するというのでマルチな才能を持ったかたなんですね!

個人的に、ヒカキンさんと井浦新さんに似た感じのかただなぁという印象です。

じつは、アンティカCM第一弾の楽曲「Ash Brown」もKan Sanoさんの作品だということです。

第三弾の新曲のタイトルは「image」

こちらもテンポ感がよく、踊りだしたくなるような楽曲になっていますね。

こちらは、アンティカCM第一弾「Ash Brown」が使われたCMです。かっこいい。

antiquaテレビCM完成!!ダンス×ファッション×音楽 30s

第1弾の出演者についての詳細はこちらをどうぞ。

アンティカCMのダンサーは誰?5人のインスタと所属スタジオを紹介
アンティカのCMはおしゃれで、キレのいいダンスがかっこいいですね。 踊っている人たちは誰なんだろうと気になりました。 顔がよく見えませんが、タレントさんではないようです。この5人は誰なのでしょうか? 調べてみたところ、Yo...

スケボーもできちゃう!

 

Kan Sanoさんが歌っている場面から切り替わって、スケボーを始める場面。

こちらもKan Sanoさんではないかと思われます。

結構スケボーも上手!

マルチな才能はここにも活かされているのでしょうか?

Kan Sanoさんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kan Sano(@k.an.s.an.o)がシェアした投稿

1983年8月6日生まれの38歳です。兵庫県生まれ。

バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科を卒業。

2011年からミュージシャンとして活動をしています。

肩書は、ミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、トラックメイカー、キーボーディストなど多才です。

扱う楽器は、キーボード、ピアノ、ローズピアノ、オルガン、ドラムス、ベース、ギター、トランペット、そしてボーカルもこなします。

CHARA、UA、土岐麻子、大橋トリオ、SING LIKE TALKING、青葉市子、七尾旅人などのライブやレコーディングにはキーボーディストやプロデューサーとして参加。

また数々の企業のCMやラジオ番組のジングル、またAnyTokyo 2015の会場音楽などといった多くの場面でも楽曲を提供しています。

 

アンティカCM第3弾で歌っているのは誰?のまとめ

アンティカのCMの第3弾が公開されました。

今回は、鍵盤と男性の手から始まります。次にキーボードを演奏しながら歌っている全身の姿が映ります。

歌っているのは、Kan Sanoさんです。キーボーディストやプロデューサーとして多くのアーチストと関わったり、企業CMなどにも楽曲提供している広い活動をしているマルチミュージシャンです。

アンティカのCMでは、スケボーをしている姿の映像もあり、スポーツもできるかたということがわかります。

アンティカのCMは毎回おしゃれですね。他の出演者も気になるので追記していこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました