ウーピーゴールドバーグ「天使にラブソングを3」に出演?病気の噂は

修道院 女優
bogitw / Pixabay
スポンサーリンク

「天使にラブソングを」はとてもファンの多い映画ですね。

1作目は1992年、続編となる2作目は1993年に公開されました。

今回は、3作目が作成されるという話があがってきています。

しかし、ウーピーは他の作品で病気の為にとても太ってしまったと言われていますが一体なんの病気なのでしょうか。

「天使にラブソングを3」の主役を演じることはできるのでしょうか。

詳しくお伝えしていきますね。

ウーピーゴールドバーグ「天使にラブソングを3」に出演?

2022年10月の映画ニュースでは「天使にラブソングを3」が間もなく実現することをウーピーゴールドバーグが明言したと報じています。

10月末までには脚本が完成する予定とのことで、ファンにとってはとても楽しみです♪

「天使にラブソングを」の1作目と2作目を振り返ってみましょう。

天使にラブソングを

1992年に公開された「天使にラブソングを」は、美しくてノリのいい讃美歌がとっても印象的で多くのファンを作りました。

天使にラブソングを2

1993年の続編「天使にラブソングを2」では高校生たちのコーラスがまたかっこよくて、すっかり虜になりました。

「天使にラブソングを」が大好きというかた多いですね。

ウーピーゴールドバーグ 病気の噂は

ウーピーゴールドバーグの体形が、まるで特殊メイクのようだったと話題になったのは「TILL」という映画に対しての批評でした。

ある評論家が「TILL」に出演していたウーピーゴールドバーグについて「太らせるための特殊メイクで気が散った」と批評。

しかし後日ウーピーは「病気の影響によるありのままの私の身体」とコメント。
ステロイドの影響だったようです。

映画評論家が映画の内容ではなく人の外見に関して批評したことについて、トーク番組のなかで次のように述べています。

「私が言いたいことは、もちろん映画を気に入らなくても良いけれど、人の外見を批評することはやめた方がいいということ。意見を言う時は、演技に対するものであるべき。何か分からないことがあるのであれば、それは誰かに聞いてほしい。私を侮辱するつもりはなかったのでしょうから」

引用:https://www.cosmopolitan.com

ウーピーゴールドバーグは以前、両側性肺炎と敗血症により30%の確率で命の危機があったということです。

昨年は坐骨神経痛を患い、脚を動かすこともできず歩行器に頼っていました。

その治療でステロイドを使用。

ウーピーゴールドバーグは66歳。

多くの病気に悩まされているようですが「天使にラブソングを3」の話は本人の口から伝えられているので、映画に対する意欲はまだまだあるようですね!

多くのファンがいるこの「天使にラブソングを」の主役を、66歳という年齢と病気を抱えながらこなすのはかなりハードルが高いと思いますが、でも私もとても楽しみにしています。

映画が完成するのはまだ先になるでしょうが、ぜひ体調を考慮しつつ頑張って欲しいですね。

まとめ

映画のなかでこれが一番好きというかたも多いのではと思う「天使にラブソングを」

このほど3作目が作られることがウーピーゴールドバーグ本人から明かされました。

2022年10月末に脚本が完成する予定です。

ウーピーゴールドバーグは「TILL」という映画に出演した際に特殊メイクしていると評論家から言われたほど体形が変わっていることが心配です。

本人がコメントで明かしたのは、特殊メイクではなく病気治療のために使用したステロイドの影響によるもので、ウーピー本人の身体だったということ。

健康状態が心配ではありますが、大好きな映画なので3作目が作られるのはとても嬉しいです。

スクリーンのなかで、また生き生きとしたウーピーの姿を楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました