【ヨガ教室】体験レッスンに行ったらチェックする項目はこの7つ!

yoga
スポンサーリンク

はじめてヨガ教室に行くときって、少しドキドキしますね。

ひとりだと緊張してしまうというかたは、初めての日だけでも友達につきあってもらうとリラックスしながら周りの様子を観察することができるかもしれません。

それに、友達の意見や感想も教室選びの参考にできますね。

でも、あくまでも決めるのは自分。決める際にはどんなことをチェックしたらいいのでしょうか。

そのポイントを挙げましたので参考になればと思います。

ヨガ教室の体験レッスン

ほとんどの教室やスクールでは体験レッスンが用意されています。

「体験は3回まで無料」など、数回無料で試せるシステムを利用すると、1回ではわからなかった教室のシステムなどが数回行くことで理解できます。

多くのスポーツがあるなかで、ヨガはとくにインストラクターによってレッスンの雰囲気やテンポ、激しさが左右される活動です。

入学金を支払ってしまったから、と我慢しながら通うはめにならないようチェックポイントを押さえておきましょう。

チェックする項目はこの7つ!

1.費用

入学金と会費はいくらかかるのか、毎月の支払方法も聞いておきましょう。
キャンペーンなどで入学金がかからない月がないかも聞いてみてください。
体験だけ済ませておいて、キャンペーンの時期に始めるのもお得に入るテクニックです。
また、道具はどれくらい揃えればいいのかをチェックしましょう。
教室によっては、ウエア、マットのほかにヨガの際に使うグッズなども販売しているところもあります。
ほかの生徒さんが皆同じものを使っていたりすると、自分も揃えなければとプレッシャーになってしまうかもしれません。
教室ですべて販売しているような場合、インストラクターがセット購入を勧めてきたら、予算オーバーにならないかチェックしてください。
ネット販売だと安く購入できる場合があります。

2.場所

自分のライフスタイルに合わせて通いやすい場所にあることはとても大事なポイントです。
また、車で通う場合は駐車場の有無も問題ですね。
普段は道も駐車場も混んでいなくても、レッスンの始める時間帯になったら道が混んでいるとか、車を停める場所がなかったということもよくあります。体験の時は少し早めに行ってみると、車を停めるのにも少し余裕が持てるでしょう。
体験後も、駐車場の混み具合をチェックしておくと普段はどれくらい余裕をもってくればいいかの目安になると思います。
詳細は、インストラクターに聞いてみるのがよりわかりやすいですね。

3.時間帯

教室の始まる時間帯はサイトの案内などで確認できると思いますが、自分のライフスタイルとあっているか、無理のない範囲で通えるかを確かめておきましょう。行けない日があっても、ほかの日やほかの時間で補えるようなスケジュールだと月謝を有効に使えます。
ヨガの時間は、教室によって60分のところもあれば90分のところもあります。
これから始める方であれば、60分くらいのコースにしておいたほうがいいかと思います。
動き続けるので30分の違いは結構大きいです。

4.インストラクター

インストラクターとの相性が一番大事といっても過言ではありません。
やはり、先生の話に共感できたり尊敬できないとなかなか楽しみながら学ぶというのは難しいです。
それなりに人気のある教室ならインストラクターの先生も魅力のあるかたが多いと思いますが、相性というのは人それぞれですので、やはり自分で実際にレッスンを受けてみて判断するのが良いと思います。

5.教室の雰囲気

教室の雰囲気というのがそれぞれあると思います。自分がどのような雰囲気の中でヨガをやりたいのかで好みの雰囲気は分かれるかもしれませんね。
みんなで和気あいあいという雰囲気が好きな場合もあると思いますし、個々が干渉せずにリラックスしながらヨガを集中して行いたいという場合もあると思います。そんな教室の雰囲気もチェックしてみてください。
行った日によってメンバーが違うとまた違った雰囲気に感じると思いますので、これも数回行ってみるのがいいでしょう。

6.生徒の年齢層

ヨガは年齢層が幅広いので、若い人から年配者まで一緒に行うことができるのがヨガのいいところです。
ですが、もし60代のかたが行ってみて、教室の中が20代のかたばかりだったとしたらやはり落ち着かないですよね。
レッスンの内容も若い人向けになっていることでしょう。
逆に30代のかたが行ってみて、60代~80代ばかりだったらヨガの内容はごく簡単なポーズだけかもしれません。

インストラクターも生徒さんの年齢層をみながら指導を変えてくれると思いますが、お試しレッスンを申し込む際に一応教室の平均的な年齢層を聞いておくのも目安になるかと思います。

7.清潔さ

ヨガ教室は清潔にしてあるところがほとんどだと思いますが、ホットヨガなどは注意する必要があるようです。
高温多湿のなかで大量の汗をかきますので、壁の一部にカビが生えているところがあったという話を聞いたことがあります。
それでなくても高温多湿のなかでの運動は、気を付けないと脱水や熱射病の危険があります。
そこに空気中のカビを吸い込んでしまうと健康のために通っているのに体を壊しかねません。
もし、においが気になるとか、汚れが気になるなどがある場合はその教室はやめておいたほうがいいかもしれません。

まとめ

教室選びのチェック項目を挙げてみました。
これからヨガを始めてみたいと思ってるかたは、楽しみ半分緊張半分といったところではないでしょうか。

お試しレッスンを受けたからといって、入会しなければいけないわけではないので「これは違うな」と感じたら遠慮なくほかのところもお試ししてみてください。

そして、自分と相性のいい教室を見つけたら、ぜひ楽しんで続けてみてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました