【櫻井・有吉THE夜会】で紹介!煮込まない夏野菜カレーレシピ紹介

レシピ
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

暑い夏は、スパイシーなカレーが食べたくなりますね!

「でも、暑いなかでぐつぐつ煮込むのは嫌だなぁ」と思っているのはあなただけじゃなかった!

TBSで木曜10時から放送の「櫻井・有吉THE夜会」で、5月21日に煮込まないカレーのレシピを紹介しました。

今回は「【櫻井・有吉THE夜会】で紹介!煮込まない夏野菜カレーレシピ紹介」と題して、番組内で紹介されていた煮込まないカレーのレシピをご紹介します。

【櫻井・有吉THE夜会】で紹介!煮込まない夏野菜カレーレシピ紹介

番組のなかでは、綾瀬はるかさんが浜辺先生と一緒に作りました。

フライパンを2つ準備してくださいね。

まず、材料からご紹介します。

【材料】
パプリカ、ズッキーニ、オリーブオイル、豚肉、トマト、玉ねぎ、生姜

その他の調味料の量が詳しく紹介されていなかったので、S&Bさんの「基本のカレー」を参考にしました。

5人分の量

水  700ml
塩  小さじ1
薄力粉 大さじ4
カレー粉 大さじ2

引用:S&Bカレー粉で作る基本のカレーライス

 

【作り方】

パプリカを半分に切り、ヘタだけ取ってタネは残し一口大に切る

ズッキーニは輪切りにし切った野菜をオリーブオイルで炒める

別の器で、生姜をすりおろしお肉と混ぜる

野菜とは別のフライパンで、肉、生姜、玉ねぎを炒める

色が変わったらカレー粉、小麦粉、塩、水を入れ混ぜる

野菜にある程度火が通ったら強火にし、さらに炒める

肉のフライパンに野菜を移し、切ったトマトを加える

ご飯とカレーを盛りつけたら完成!

オリーブオイルで炒めた夏野菜が、いつもとはちょっと違うカレーを演出しますね。

生姜とお肉の組み合わせもさっぱりとしています。

SNSの反応も!

Free-Photos / Pixabay

煮込まない夏野菜カレーを紹介した公式ツイッターへのコメントは

「分量知りたい~~」

「これ、やります!在宅ランチにぴったりです!分量は勘ですね?」

「今度作ってみます!」

「分量を教えて欲しい」

「分量は。。」

引用:twitter

と、作りたいからもっと詳しい分量を教えて欲しいという意見が寄せられていました。

確かに、料理を紹介しているのに分量を教えてくれないのはちょっと不親切ですよね。

とくにカレーなどは普段、市販のルーを使うことも多いのでカレー粉はどれくらい使うのか見当がつかない人が多いのではと思います。

サク
サク

私もそうです。

料理を紹介するときは、料理したことない人にでもわかるように分量を教えて欲しいとおもいます。

なお、公式HPには載っていませんでしたが、砂糖を入れるのもカレー粉をつかうカレーにはよくあるようです。

ちょっと味見をしてみて甘みが欲しいときは砂糖を入れてもいいかもです。

まとめ

夏は簡単にできる料理がいいですよね。

ズッキーニやパプリカはくせがないし、見た目もきれいで料理映えします。

よかったらお試しください。

今回は「【櫻井・有吉THE夜会】で紹介!煮込まない夏野菜カレーレシピ紹介」と題して、「櫻井・有吉THE夜会」で紹介された煮込まない夏野菜カレーのレシピをご紹介しました。

コメント

  1. ゆりりん より:

    こんにちは、ブログランキングから訪問しました。
    煮込まないカレーいいですね。
    我が家も圧力鍋で作るので、炒めもしなければそのまま材料を入れてかけるだけで美味しいカレーが出来ます。
    熱い時でもカレーは食べたくなりますね。

  2. sakuccyo より:

    ゆりりんさん ありがとうございます。
    暑いときは、辛めのカレーがしゃきっとしていいですよね。またいらしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました