小林賢太郎の解任に納得できないの声多数|小山田圭吾は辞任の違和感

気になる話題
3093594 / Pixabay
スポンサーリンク

東京五輪・パラリンピックの演出を担当していた小林賢太郎氏が、大会組織委員会から解任を言い渡されたことが発表されました。

大会まであと40時間という寸前になってからの出来事で、東京五輪はいったいどうなるんだろうと世間はざわざわしています。

解任になった理由は、小林賢太郎氏がお笑い芸人だった頃のネタがホロコーストに関することだったからということになっていますが、このことでもツイッターでは「決して人種を特定して笑いのネタにしているものではなかった」と擁護の声があがっています。

また、そのまえに辞任した小山田圭吾氏との比較により、なぜ小山田氏は辞任で小林氏は解任なのかという声もたくさんありました。

今回は「小林賢太郎の解任に納得できないの声多数|小山田圭吾は辞任の違和感」と題して、小林賢太郎氏の解任と小山田圭吾氏の辞任についてSNSの反応を紹介しつつお伝えしていきます。

小林賢太郎の解任に納得できないの声多数

今回解任になったのは、もとお笑い芸人の小林賢太郎氏です。以前は「ラーメンズ」として活動していました。

問題になったのは、1998年に発売されたビデオに収録された作品です。

そのなかの一文に問題があったとされたのです。

- YouTube
Auf YouTube findest du die angesagtesten Videos und Tracks. Außerdem kannst du eigene Inhalte hochladen und mit Freunden oder gleich der ganzen Welt teilen.

「あのユダヤ人大量惨殺ごっこ やろうって言ったときのやつ」
「そうそうそう」
「戸田さん怒ってたなぁ」
「放送できるか!」

といった内容のものです。

これについて小林さんご本人からは謝罪のコメントがありました。

ご指摘を受け、当時のことを思い返しました。思うように人を笑わせられなくて、浅はかに人の気を引こうとしていた頃だと思います。その後、自分でも良くないと思い、考えを改め、人を傷つけない笑いを目指すようになっていきました。

 人を楽しませる仕事の自分が、人に不快な思いをさせることは、あってはならないことです。当時の自分の愚かな言葉選びが間違いだったということを理解し、反省しています。

 不快に思われた方々に、お詫びを申し上げます。申し訳ありませんでした。先ほど、組織委員会から、ショーディレクター解任のご連絡をいただきました。

 ここまで、この式典に関わらせていただけたことに感謝いたします。

引用:読売新聞

ご本人も、このネタは人を不快にさせると思い反省し、その後人を傷つけない笑いを目指すようになったと語っています。

これについて、SNSではこのような反応がありました。

これよ?この一言だけで解任よ? この発言だけ拡散されるのも謎。ネタ見て欲しい。 潔いコバケンさんに拍手だし、これからもファンだけどね。 ユダヤの団体はこの一言だけでそんなにキレる?敏感すぎるし、これ20年以上前のビデオなんだけどな…

確かに「ホロコースト」についてはとてもデリケートに扱うべき話題で、昔のことだからと許されるものではないという意見もありました。

しかし、本人も反省し改めてきたのにもかかわらずそのことで再度批判されるのはとてもつらいのではないかと想像します。

また、小山田圭吾さんの問題と比べたときに同じように扱われるのはちょっと違う気がします。

小山田圭吾は辞任の違和感

小林賢太郎氏はスピード解任だったのに対し、小山田圭吾氏は辞任だったことについても違和感を持つ人が多くいるようです。

やはり行ったことに対する嫌悪感の違いからこういう思いになるのでしょうね。

小林賢太郎解任(´・ω・`) おいおい、小山田と同じ扱いはおかしくない? 不謹慎ネタで不謹慎なことを言った、というのは褒められたことじゃないけど辞任するほどのことだろうか 小山田は養護しようがないけど小林賢太郎は養護できんじゃん・・

 

小林賢太郎ってちゃんと悪かった過去を省みている人間という認識なんだけど本当に解任の判断は妥当なの……?現在正規の手段で手に入らない過去の作品ではないの……?

 

小林賢太郎さんの解任問題、防衛副大臣がユダヤ系民間団体に通報して抗議が起こってるという経路が異常。 手続き不当であるだけではなく、公人による私人に対する私刑ではないかとすら思う。とても危険な話に感じるのだけど。

 

また問題となった20年前のコントの内容も「ホロコーストを嗤う」ネタではなく「ホロコーストを嗤うほど良識を欠いた人を嗤う」ネタで、何か伝言ゲームで検証しないまま事が進んでる感触がある。解任に値するネタだろうか。それも疑問だ。

 

小山田圭吾氏の方が、やってきた内容が卑劣極まりなく悪質で、人間性を疑い解任が相応しいと思っていて、小林賢太郎 氏の謝罪文やその後の反省したボランティア活動などは 日本の中だけでも、許されていいのではないかと思ってます。 次から次と、第三者丸投げ依存のオリンピックにうんざりです。

 

小林賢太郎さん解任されたんか………もういいよ、五輪なんか微塵も興味ねえわ。あれだけの才能を持った人であれだけ赤十字に貢献してきたのに20年も前の話で全部パァにされるんならクソ喰らえだわ。
今回の解任は仕方がない。けど、過去に許されない表現をした人として名前が広まるのは悲しいなぁ。 その後に作られた面白いコント、素敵な舞台も広まってほしい。

 

ラーメンズのYouTube動画の再生によって得られる広告収入は、すべて日本赤十字を通じて災害の復興のために寄付されています。
また、ラーメンズのお笑いが純粋に好きというファンも多く、小林賢太郎氏を応援していることに変わりはないというスタンスが多く見られました。
変更に次ぐ変更で、もうボロボロ感が否めない東京五輪となっていますが、本番で演出や音楽がどうなるのかが気になるところです。

追記

ラーメンズ時代、小林さんの相方だった片桐さんもコメントを発表しました。
当時、差別的な表現や不謹慎な言い回しに対する意識が低く、それによって不快な思いをする相手の方がいることを、想像出来ていませんでした。若気の至りとは言えない、非常識な人間だったと思います。皆様のご指摘により、そのことに改めて気付かされ、事の重大さに気付かず、自分自身が演じてしまったことを反省しております。

 

このコメントで小林賢太郎さんも片桐仁さんも、真摯なかたなのだなという印象を持ちました。

小林賢太郎の解任に納得できないの声多数のまとめ

東京五輪・パラリンピックの演出を担当していた小林賢太郎氏が開会直前になって解任されました。

理由は20年前のお笑いをしていたころのネタに「ホロコースト」についての言及があったからでした。

これについてはやはりお笑いのネタにすべきではないなどの意見もありましたが、本人もその時期については反省していますし、その後の行動などは社会貢献している様子も見られます。

小山田圭吾氏は辞任だったのに、小林賢太郎氏はスピード解任だったことについて、組織委員会に不信感を持つ人も増えています。

組織委員会の会長も後任なので、大変だとは思いますが…。

今回は「小林賢太郎の解任に納得できないの声多数|小山田圭吾は辞任の違和感」と題して、東京五輪・パラリンピックの演出担当の小林賢太郎氏が直前で解任になったことと、小山田圭吾氏は辞任だったことについて違和感を持つ人が多数いるということをお伝えしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました