ボードゲームのおすすめは?シューイチで紹介された進化系おはじき

気になる話題
Skitterphoto / Pixabay
スポンサーリンク

自宅で過ごす時間が長くなったことで、ボードゲームがよく売れているそうです。

2月14日(日)放送の日本テレビ「シューイチ」ではボードゲームを紹介していました。

ボードゲームの紹介は第2弾ということで、今回はノンスタイルとアルコ&ピースの4人の対決の様子を放送していました。

ボードゲームは家族で一緒に楽しめるので、見てると欲しくなりますね。

新しいゲームを覚えるのはボケ予防にもいいかもしれません。

今回は「ボードゲームのおすすめは?シューイチで紹介された進化系おはじき」と題して、日本テレビ「シューイチ」で紹介されたボードゲームのおすすめを紹介します。進化系おはじきとも呼ばれるボードゲームとは一体なんでしょう?

ボードゲームのおすすめは?シューイチで紹介された進化系おはじき

「シューイチ」で紹介されていたおすすめボードゲーム。

進化系おはじきと称されるゲームの名前は「アイスクール」です。

2017年ドイツキッズゲーム大賞を受賞したとても人気のボードゲームです。

どんなゲームかというと。

舞台はペンギンスクール。箱をつなげてつくった60センチ角のなかでペンギンを弾いて鬼ごっこをします。1人は鬼。ほかのペンギンは生徒です。鬼から逃げながら魚をゲットしていきます。

鬼に捕まる。というのは弾いた自分のペンギンが鬼にぶつかってしまった状態を言います。

実際に動画で見るとイメージが掴めますので、こちらをご覧ください。

『アイスクール』 プロモ(日本語)
サク
サク

やってみたーい♡

テレビでも結構盛り上がっていました。
カーブを描くので動きが予想つきませんね。
2~4人で遊べます。対象年齢は6歳以上となっています。

 

幼いころにおはじきをして遊んだ年齢のかたも、もしかしたら遊び心に火がついちゃうかもw

〇×ゲームの進化系も紹介

一緒に紹介されていたボードゲームもご紹介します。

進化した〇×ゲーム。「ゴブレットゴブラーズ」です。

基本は〇×ゲーム。9個のマスのなかで、直線上に自分のコマを3個並べたら勝ち。

でもこのコマ、マトリョーシカのように上からかぶせることができるので自分のコマが隠されてしまうことも。

配置済みのコマを動かすこともできます。

3種類のコマのどれを使うかも悩みどころ。奥深い心理戦が繰り広げられます。

遊び方の動画がありました。めちゃくちゃハマるんですね!

【ゴブレット・ゴブラーズ】簡単だけど、めちゃくちゃハマるボードゲーム!!【ルール説明】

単純だけど、奥が深いゲームです。

2人で遊べて、対象年齢は5歳以上となっています。

 

サク
サク

勝てる気がしない💦

私は単純なことしか考えられないので、こういう先を読む心理戦のゲームはあまり勝てないです。

でも、5分ほどで勝負が決まるということなので、ちょっとした時間に楽しめますね。

遊びたかったので手作りしてみた、という方もいました。

サク
サク

作るという手もあったかー。

まとめ

家の中で過ごす時間が多くなって、ボードゲームがよく売れているようです。

日本テレビの「シューイチ」でとりあげたボードゲームはノンスタイルとアルコ&ピースの4人でかなり盛り上がって楽しそうでした。

ボードゲームなら家の中にいながら楽しめるし、家族間の円滑なコミュニケーションにもひと役買ってくれますね。

今回は「ボードゲームのおすすめは?シューイチで紹介された進化系おはじき」と題して、日本テレビ「シューイチ」で紹介されたボードゲーム「アイスクール」についてお伝えしました。また、一緒に紹介されていた「ゴブレットゴブラーズ」も!

せっかくのおうち時間、どうせなら楽しんじゃいましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました