ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はこれ!卵殻アパタイトが効く

ヘルス&ビューティー
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

歯磨き剤っていろんな種類がありますが、満足いくものになかなか出会えないことも多いですよね。

筆者は1年ほどまえに知り合いのおすすめで購入した歯磨き粉がすっかりお気に入りになり、リピート4回めになりました。

ひとりで使っていましたが、家族にも勧めたところ家族も次々とファンに。

そんなお気に入り歯磨き粉をおすすめしたいと思い、記事にすることにしました。

今回は「ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はこれ!卵殻アパタイトが効く」と題して、ホワイトニングに効果があるおすすめ歯磨き粉をご紹介します。その効果は卵殻アパタイトであることもお伝えします。

ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はこれ!

Dr.オーラル(ドクター・オーラル)のホワイトニング・パウダー。

これはソルト&ミントのフレーバーです。

歯ブラシに粉を直接つけるタイプです。

もう半分以上使っていますが…。

原材料は

ヒドロキシアパタイト・シリカ・ピロリン酸Ca<清掃剤>、水<溶剤>、結晶セルロース<粘結剤>、グリセリン・BG・グリコシルトレハロース・加水分解水添デンプン<湿潤剤>、ポリソルベート80<可溶剤>、ラウロイルグルタミン酸Na<発泡剤>、キシリトール・ステビア葉/茎エキス<甘味剤>、グリチルリチン酸2K<矯味剤>、メントール・ハッカ油・アニス油・ユーカリ油<清涼剤>、キラヤ樹皮エキス・ポリリン酸Na<洗浄剤>、炭酸水素Na、<pH調整剤>、パール<光沢剤>

サク
サク

シリカも入ってるんだ!

 

ドクター・オーラルは日本で作られています。

アパタイトを長年研究している北海道大学名誉教授久保木先生の協力の元に開発されました。

アパタイトとは何でしょうか?

卵殻アパタイトが効く

monicore / Pixabay

ドクター・オーラルに配合されている卵殻アパタイトは卵の殻を原料に製造された、天然由来の成分です。

アパタイトとは、人間の歯のエナメル質の97%にあたる成分です。なので、人の歯との親和性が高いです。

そして、このホワイトニング・パウダーには合成界面活性剤・合成保存料・合成甘味料・合成香料・合成着色料は入っていません。

 

娘は歯を白くしたいと歯科のホワイトニングに通ったり、ホワイトニングの歯磨きをいろいろ試したりしていましたが、このドクター・オーラルを使ったところ「歯がすごく白くなった!」と興奮していました。

私もソルト&ミントのすっきりした使い心地が大好きで、歯磨きしたあとは口の中がとてもさっぱりします。

黄色っぽくて悩んでいた歯もどんどん白くなりました。

ドクター・オーラルの歯磨き粉を粉状にした理由は、40%ものアパタイトの粉を配合するには、ペースト状だと硬くなりすぎてチューブに詰まってしまうから。

そのため粉(パウダー)ハミガキがベストな選択だったということです。

ドクター・オーラルのホワイトニング・パウダーは3種類あります。

普通のホワイトニングパウダーと、ソルト&ミントと、シトラスです。

 

サク
サク

何度も歯磨きしたくなっちゃう♡

ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はこれ!のまとめ

これまでも、ホワイトニングに効果のありそうな歯磨き粉をいろいろ試してきましたが、なかなか気にいるものはありませんでした。

ですが、ドクター・オーラルのホワイトニング・パウダーはとても気に入っていて何度もリピートして使っています。

最近、家族にも勧めてみたところ皆気に入ってくれて、ホワイトニングしている娘も絶賛していたので、これは人に勧めるべきなのではと思いました。

筆者はソルト&ミントがお気に入りです。磨いた後、口の中がすっきりします。

ホワイトニングの歯磨きをお探しのかたは一度試してみることをお勧めします。

今回は「ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はこれ!卵殻アパタイトが効く」と題して、ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はドクター・オーラルのホワイトニング・パウダーで、天然成分の卵殻アパタイトが歯を白くする効果があることをお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました